ディズニーサークル「クリスマス会2019」

2019/12/20 Fri

ディズニーサークル
「クリスマス会2019」

12月8日(日)10:00~12:00
旧鷺沼4丁目集会所
参加者 会員子ども3人 会員大人6人
    一般子ども3人


毎年恒例、ディズニーサークルの
『クリスマス会』を行いました。

まずは2月の鑑賞例会
「はれときどきぶた」の
事前活動として、
『ぶたのれん』の
作成を行いました。

ピンクの折り紙でぶたの顔を作り、
目・鼻をサインペンで描くと、
とってもかわいい「ぶた」の出来上がり。

クリスマス会2019 ブログ用1

クリスマス会2019 ブログ用2



会員のお友だちの男の子たちは
発想がとても豊かで、
黄色のぶたや黒いぶたも登場し、
カラフルな『のれん』ができました。


クリスマス会2019 ブログ用5



のれん作成の後は、フルーツサンド作り。
サンドイッチ用の食パンに
生クリーム、フルーツを乗せ、
アラザンで飾り付け。

クリスマス会2019 ブログ用3


クリスマス会2019 ブログ用4


出来上がったフルーツサンドも色々、
食べ方も色々で、盛り上がりました。
大人会員も、生クリームたっぷりのケーキに舌鼓^_^

みんなで楽しい時間を過ごしました。


次は2月2日の鑑賞例会
「はれときどきぶた」です。
当日は、クリスマス会で作った
『ぶたのれん』も会場に飾ります。
ぜひ会場に足を運んでね!!



ならしのこまち2020 第2回子ども企画スタッフ会議報告

2019/12/14 Sat

 ならしのこまち2020
第2回子ども企画スタッフ会議 報告 
2019.12.7(土)10:00~11:30
谷津コミュニティセンター 和室B 
参加者 会員子ども:2人、一般子ども:18人、 
スタッフ5人、青年2人
今回は青年の進行で、会議を進めました。
まずは、子どもたちが仲良くなるために、名前順並び。
輪になって下の名前の五十音順に会話をしながら並びます。
並べたらひとりずつ名前を言いながら確認。
続いて、隣の人の名前を言いながら自分の名前を言う
というバージョンもやってみます。
輪の終わりの方では…
だんだんたくさんの名前を言うことになりましたが、
みんな上手に言えました。
名前並び

次は、机を出して、5.6年、4年と2つに分かれて坐り、
前回の振り返り。
前回作ったイメージボードから、スタッフが受け取った
キーワードを掲示し、子どもたちに確認。
その後、班ごとに今年のテーマについて話し合い。
テーマ決め

一度休憩を挟み、全体で、どんな意見がでたか出し合います。
テーマ発表

たくさんの意見が活発に出たなかで、何度か多数決もして
いよいよ決定。
多数決
多数決1
テーマ決定
今年のテーマは「明るく笑顔で楽しく遊べる町」です。

そして5.6年から町長、副町長、書記を決めました。
これは、立候補がでてあっという間に決定。
係決め
町長は6年女子2人、副町長は6年男子1人、
書記は6年女子1人、5年女子1人です。

4年はまちのキャラクターを考案しました。
キャラクタ考案
次回に持参して、投票ののちひとつに決定します。
早速、書記に「子ども新聞」も書いてもらいました。
少しずつ仲間意識も感じてきた、
元気な子どもたちの、活発な楽しい会議でした。

次回はキャラクター決定、まちのしくみ確認、ルール、全体のあそび企画考案、
公園下見の予定です。
来年元気に集いましょう。
次回予定は:1月19日(日)13:30~15:00 谷津コミュニティセンター和室B

2020年度鑑賞例会作品決定会議

2019/12/04 Wed

2020年度 鑑賞例会作品決定会議
10月19日(土)10:00~12:00(受付9:45~) 谷津公民館2F講義室
出席者:運営会員19名 子ども6名 書面表決53、不在者投票2、委任状2
 
少し前のことになりますが
10月19日(土)に「2020年度鑑賞例会作品決定会議」を行いました。
作品決定会議はならしの子ども劇場で
来年度にどんな舞台作品を鑑賞するかを会員の投票で決める
大切で楽しい1年に1度の会議です。

ならしの子ども劇場では、この作品を親子で観たい、
習志野の親子に届けたいと会員が自分たちで決めた作品を、
自分たちで運営し、鑑賞例会を創り上げていきます。
舞台鑑賞体験が子どもの心を育てるために大切だと
考えているからです。

さて2020年度はどんな作品を鑑賞できるのか!?
ドキドキわくわくの作品決定会議の様子は・・・
会場ブログ用DSC00824


まずは色紙の抽選に投票。
2018年度に習志野で公演をしてくれた劇団さんから
記念にいただいた色紙を毎年作品決定会議でプレゼントします。
色紙ブログ用DSC00818

鑑賞企画委員が下見などで集めた候補作品のパンフレットもずらりと並びます。
パンフレットブログ用DSC00820

参加者が鑑賞企画委員の作成した
「作品紹介パンフレット」を手に
会場に集まりました。
会議の進行や、それぞれの係は鑑賞企画委員が行います。
準備は万端。
いよいよ決定会議が始まります。
今年はどんな作品に決まるでしょう。

受付ブログ用DSC00821
受付係りは最後まで票の確認に余念がありません。

司会による成立確認や投票の仕組みの説明などを聞いて、
作品決定会議、スタートです!
土田さんブログ用DSC00872

作品の投票の前に、鑑賞企画委員が候補作品について説明をしました。
作品説明やもじろうブログ用DSC00831
作品説明君の知らないブログ用DSC00827


船橋子ども劇場
副理事長の方 からも船橋の会員からの作品
アピールの紹介がありました。
柴田さん説明ブログ用DSC00848

いよいよ投票。どの作品に投票するか、最後まで迷います。
どれに入れようかな.。
中3女子ブログ用DSC00852

開票です。1,2,3・・・、数をカウントしていく間もドキドキ。
票かぞえブログ用DSC00837

決定の瞬間には歓声が上がりました。

今回はならしの子ども劇場40周年記念 特別鑑賞会の投票もあり
鑑賞部から経緯などの説明もありました。
愛宕さんブログ用DSC00855


劇団から子ども劇場に贈られた色紙抽選会。
当選した皆さん。おめでとうございます♪
色紙当選たかちゃんブログ用DSC00862
色紙当選者ブログ用DSC00873


今回も、接戦あり、最後の最後で逆転あり、
当日参加した会員はドキドキわくわくしながら、
作品決定の瞬間に立ち会いました。
鑑賞企画委員からの作品説明や、
船橋子ども劇場の方からの作品アピールや船橋の票の発表、
色紙抽選会なども当日参加したからこそ
味わえる醍醐味でした。
また40周年記念の特別鑑賞会では
「オズのまほうつかい」を文化ホールで
開催することも決定しました。
決定したどの作品も自信をもって習志野の親子に届けられる作品です。
会員の皆さんが、この投票に託した思いをこれから忘れずに持ち続け、
どの鑑賞例会も観客で活気あふれるようにしましょう。
作品決定会議は2020年度に向けてのスタートです!

決定した2020年度鑑賞例会作品は次の通りです。
*幼児~小3推奨
人形劇「いかりのギョーザ」人形劇団どむならん
芸 能「たっちゃんの紙芝居+(プラス)」 
*小4以上推奨
舞台劇「一人で演じる走れメロス」芝居屋杜川リンタロウ
*小4以上推奨・船橋子ども劇場との合同例会
舞台劇「スクラム☆ガッシン~準備完了第2号計画」劇団風の子
*40周年特別鑑賞会
人形劇「オズのまほうつかい」人形劇団むすび座

作品決定会議を企画運営し、作品選びから活動をしてきた
鑑賞企画委員のみなさんもお疲れ様でした!

幼児親子体験ひろばはぴはぴクラブ「秋の森たんけん&やきいも」

2019/11/27 Wed

11/17(日)10:00~13:00 香澄公園 参加者 子ども12人 大人16人 

気持ちの良い秋晴れの休日、香澄公園で秋の森たんけんを楽しみました。

スタッフが炉で火をおこしたり、シチューの食材を切ったりしているところに
はぴはぴクラブメンバーの親子が次々やってきました。
受付を終えた親子からやきいもを焼くための落ち葉をビニール袋に集めます。
手で拾っているだけではなかなか集まらないので、
落ちている木の枝を箒のように使って葉っぱを集める子どもも。
ブログ用落ち葉集め


次は新聞紙でサツマイモを包んで水につけてからアルミホイルでくるみます。
すき間がないように包んでね。
ブログ用イモ包み


やきいもの準備が出来たら、メンバーで輪になって、自己紹介から始めます。
自己紹介が終わったら、みんなでじゃんけん列車。
「かもーつれっしゃ、しゅっしゅっしゅ。」歌いながら歩いて、歌が終わった時に
近くにいる相手とじゃんけんです。負けた方は買った方の後ろに並びます。
最後にはみんなつながりました。

それでは、森たんけんカードとビニール袋を持って、探検にしゅっぱーつ!
カードには
・形の違うどんぐり2つ
・においのするもの
・赤い葉っぱ
・赤い実
・ちくちくするもの
・きみがみつけたスペシャルなもの
この6つを探して、みつけたものをビニール袋に入れて、カードにシールを貼ります。

「こっちにあったよ!」「ここにも!」「みてみて!」
みんな次々に見つけていきます。
ブログ用秋さがし2

ブログ用秋さがし1



公園を歩いて、千葉市のさくらのひろばに到着。
こんどはしっぽとりで遊びます。
まずは子どもが逃げて、大人が追いかけます。
腰につけたバンダナをとられたら、しゃがみます。
逃げる子どもも追いかける大人も真剣勝負!
次は大人が逃げて、子どもが追いかけます。
「もう一回やる!」子どもは元気いっぱいです。
ブログ用しっぽとり1

ブログ用しっぽとり2


そろそろお昼近くになってきたので、ピクニックの丘に戻ります。

炉で作ったシチューとみんなが準備をして焼いたやきいも、美味しく頂きました。
ブログ用食事風景2

ブログ用食事風景1

焼きマシュマロもあるよ~♪
ブログ用焼マシュマロ

お腹が満足したところで、絵本の読み聞かせです。
「わにわにくんのおふろ」
ブログ用読み聞かせ

「やきいもグーチーパー」の手遊びをして、さよならをしました。

遊具の広場へ遊びに行った親子、また森たんけんに行った親子、
それぞれ秋の午後を楽しみました。

次回は12月15日(日)
谷津公民館で
子育て応援シアター「おはなしくじらのおもちゃばこ」です。
はぴはぴクラブのメンバーでなくても参加できます。
けんけんくじらさんの楽しいお芝居、
未就学児の親子は必見です。
チケットなど詳しくは、ならしの子ども劇場までお問い合わせください。

ならしのこまち2020 第1回子ども企画スタッフ会議報告

2019/11/20 Wed

ならしのこまち2020
第1回子ども企画スタッフ会議 報告 
2019.11.17(日)10:00~11:30
谷津コミュニティセンター ふれあいルーム・和室B 
参加者 会員子ども:3人、一般子ども:16人、保護者:19人 
スタッフ6人、青年5人
青年の作成した募集カラーチラシの効果大で、
定員を上回る申し込みがあり、募集期限前に締め切るという
大人気となった子ども企画スタッフ。
どんな子どもたちに会えるか?わくわくです。
子ども企画スタッフになりたいと!集まった子どもたち。
今回は保護者の方も一緒に参加です。
はじめましてなので、スタッフの大人・青年の紹介から
青年紹介

青年は、会員で小学生から活動を続けてきて成長し、
今は大学生となり活動に関わってくれています。
ならしのこまちの子どもたちをサポートしてくれます。
そして子どもたちの自己紹介。
子ども自己紹介
小4~小6の学校も学年もばらばらの子どもたちですが、
みんなのやりたいという意欲を感じます。
続いて去年の「ならしのこまち」のスライドを
保護者も一緒に観ました。
スライド紹介
去年参加者として遊んだり、スタッフだった子どもたちもいて、
楽しかった気持ちを思い出します。

次は、こまちのイメージボード作りをしてみました。
まず、ならしのこまち2020はどんなまちにしたいか?
何があると楽しいか?どんなあそびをしたらたくさん来てくれるか?
イメージします。
そして、台紙となる画用紙に、用意された雑誌やチラシの切り抜きを
一面に貼り合わせます。
イメージボード作り
自分の思い描くイメージに合ったものを選んで
貼ってみました。
言葉で書いたり、マジックで書いたり、
脅迫文のように文字を貼り合わせたり、
個性豊かな作品が出来上がります。
作品2
作品3

作業の間に保護者には、別室に移動してもらい、
保護者説明会を行いました。
ならしのこまちについてと、
ならしの子ども劇場紹介をパワーポイントで説明、
大人に向けても、大人としてサポートする関わりを勧めて終了。

作業のあとは、班発表です。
どんなイメージを元に、どんなことを考えて
それを作ったか話してもらいました。
5つの班に分かれていたので、班ごとに行います。
それぞれ一人が発表したら、他の人は質問。

そして、全体発表。
班ごとにその場で、自分の作品をみんなに見てもらいました。
全体発表1
自分でコメントも言ってくれて、
保護者の方も熱心に見入っています。
本当に個性豊かな力作揃い。子どもたちの発想の豊かさに感心。
作成物は提出してもらい、
今後、当日へ向けた活動に生かしていく予定です。

最後は、次回に向け、
テーマ、具体的にどんなことをしたら楽しくあそべるか?
各自アイディアを考えてこよう。!
と伝えて終了。
次回へ向けて
子どもも大人も前向きに関わろうとする気持ちが感じられた会議となりました。
これからに期待したいです。
次回予定は:12月7日(土)10:00~11:30 谷津コミュニティセンター和室B

プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR