2018年度鑑賞例会 作品決定会議

2017/10/25 Wed

10月15日(日)14:00~16:00 谷津公民館で
「2018年度鑑賞例会作品決定会議」が開かれました。
作品決定会議はならしの子ども劇場で
来年度にどんな舞台作品を鑑賞するかを決める
大切で楽しい1年に1度の会議です。

ならしの子ども劇場では会員がこの作品を親子で観たい、
習志野の親子に届けたいと自分たちで決めた作品を、
自分たちで運営し、鑑賞例会を創り上げていきます。
それは舞台鑑賞体験が子どもの心を育てるために大切だと
考えているからです。
とはいえ、舞台鑑賞は小難しいことを考えなくても、とっても楽しいので
大人だけでなく、子どもたちも作品決定会議で作品を選ぶことは楽しみなのです。

当日の様子はこちら。

会場には事前に配布された候補作品パンフレットを持った会員が集まります。
みんな、投票する作品はもう決まっているかな?
ブログ会場

会議の成立確認を行った後、会議の趣旨や投票のルールの説明。
候補作品の説明やアピールもあります。
ブログ作品説明こまのおっちゃん

ブログ作品説明銀のロバ

こちらはちびっこコーナー。来年は投票できるかな~。
ブログちびっこコーナー

いよいよ投票。子ども、大人と投票していきます。
どれに入れるかな?どれに決まるかな? ワクワク楽しそう♪
ブログ投票女子

開票です。1,2,3・・・。
みんなの前でカウントしていくとテンションもMax!
決定した瞬間には歓声が上がります。
ブログ開票

こうして2018年度も5つの作品が決定しました。
ブログ模造紙結果

最後は恒例のお楽しみ色紙抽選会。
当選者にはならしの子ども劇場で公演してくださった
劇団さんからの色紙をプレゼント。
色紙はどれも個性的で素敵なものばかり。
作品を観たときの記憶がよみがえります。
ブログ色紙当選者
当選したみなさん、おめでとうございます!


今年の作品決定会議では舞台鑑賞を5回にするか4回にするかを
決定する投票もありました。
会員の選択は5回。それは損得ではなく、舞台鑑賞の機会を一つでも多く持ち、
習志野の親子に体験する場を創りたいという思いから選ばれたものでした。
舞台鑑賞には共感したり、感動したり、子どもの育ちにとって大切な
心が動く体験ができる力があります。
その大切さを会員は体感し、沢山の人に伝えたいと考えています。
2018年度の作品が決定した時から、その作品に向けてどう楽しむかスタートしています。
会員はもちろん、いっしょに舞台鑑賞を楽しみたい人はぜひ足をお運びください。
2018年度の鑑賞例会作品は次の通りです。

◆幼児~小3推奨作品 人形劇「みにくいあひるのこ」 くわえ・ぱぺっとステージ 
(2018年7月上旬 市内公民館にて上演予定)
◆小4以上推奨作品 芸能「リトル・ピーシーズ」パントマイム・プラネット
      (2018年9月下旬 市内公民館にて上演予定)
◆全年齢対象作品 芸能「こまのおっちゃんのこまのサーカス」日本独楽博物館
      (2017年12月上旬 市内会場にて上演予定)
◆幼児~小3推奨作品 人形劇「肩掛け人形芝居 ねずみのすもう」人形芝居燕屋
      (2017年12月上旬 市内公民館にて上演予定)
◆小4以上推奨作品 音楽「オペラ 銀のロバ」オペラシアターこんにゃく座
       (2018年4月下旬 船橋市きららホールにて上演予定)
   *上演時期、会場は変更になる場合があります。

ちなみに直近の鑑賞例会は
人形劇団京芸による 
人形劇「おもしろげきじょう いぬうえくんとくまざわくん」
12月10日(日) 新習志野公民館 多目的室
開場13:45 開演14:00 終演14:50
幼児から小学低学年にお勧めの人形劇です。
3つのお話のオムニバス形式の作品でテイストの違う人形劇が楽しめます♪
ぜひお越しください。

新習志野公民館文化祭 やきそば

2017/10/24 Tue

10月22日(日) 
大人6人、青年2人、高校生2人、小学生1人、パパ2人、総勢13人のスタッフで
毎年参加している新習志野公民館文化祭に今年もやきそばで参加しました

炭火で焼くやきそばは、今年も美味しいと大好評でした

焼きそば写真ブログ用3

焼きそば写真ブログ用1

焼きそば写真ブログ用2

台風が近づいている雨の中、お客さんの出足が悪く、なかなか売れなかったのですが、
会員の皆さんのご協力により200食を何とか完売することができました。
ありがとうございました

スタッフの皆さん、大雨の中、お疲れ様でした。

谷津南地区エンデパッパサークル「ホットドッグ&せっけんのデコパージュ」

2017/10/24 Tue

2017年10月17日(火)12:30~15:00
参加者 会員 子ども6人 大人3人 一般子ども6人

谷津南地区エンデパッパサークルは次回の例会
「おもしろげきじょう~いぬうえくんとくまざわくん~」のスタッフサークルです。
劇団へプレゼントをあげる係りになりました。
習志野市内の小中学校の給食のない日に
「ホットドッグ&せっけんのデコパージュ」の事前活動を実施しました。

準備する前に子どもたちが集まってしまいました。
そこで、子どもたちに机の配置を頼みました。
配置が終わると…宿題をやり始めました。
ブログ_事前_1_20171024

大人達はホットドックを作ります。
まず、ソーセージを焼きました。
ブログ_事前_2_20171024

次にパンをあたためます。
ブログ_事前_3_20171024

今回はイケア ホットドッグセットを使いました。


その後は子どもたちは自分でソーセージを挟んで、ケチャップ、マスタードなどを
かけていただきます。
ブログ_事前_4_20171024

お腹がいっぱいになったら、プレゼント作りです。
せっけんをデコパージュしたものを劇団へのプレゼントにします。

きれいな紙がいっぱい。
どんなデザインにするか悩んじゃいます。
ブログ_事前_5_20171024

デザインが決まったら、せっけんに貼ります。
真剣に貼ってます。
ブログ_事前_6_20171024

子どもたちが作ったせっけんは自分で持って帰りました。

プレゼントがどんなせっけんになったかは当日のお楽しみ。

谷津南地区発信企画「いも名月めぐり2017」

2017/10/24 Tue

10月6日(金)18時~

参加者 子ども104人(会員6人、一般98人)
大人スタッフ&お手伝い 63人(会員20人、一般43人)
中学生~青年お手伝い 5人(会員4人、一般1人)

中秋の名月の2日後、満月のはずのこの日は、あいにくの雨降りとなってしまいました。
しかし毎年恒例、今年で21回目となる「いも名月めぐり」は、「雨天決行」です! 
傘をさして元気に集まってきた子どもたちは、お供え宅めざしてスタート! 
時間がたつにつれ非情にも雨は強まり、傘をさしていてもぬれてしまったようです。
が、子どもたちは「びちょぬれ~! でも楽しい~!!」と声をあげながら、いただいた
お供えのお菓子をぬれないようにだいじに抱えて、つぎのお供え宅を探しまわっていました。

今年特にたいへんだったのは、夜道に立って見守る「おたすけまん」の大人たち。
寒さと雨に耐えながら、子どもたちのために見守り続けてくれました。
おかげで子どもたちは全員無事にお供え宅を3軒まわり、お供えをいただいてゴールすることができました。
お月様を見上げながら…とならなかったのは残念でしたが、子どもたちは雨の夜でも
友だちと遊べたことがうれしかったようでした。
そして、このイベントの成功は大勢の大人の協力と見守りにかかっていることを、いつにもまして強く感じました。

お月様の札がかかっているのがお供え宅のしるし。
いも2017_4_20171024

お供え宅の玄関のお月様の絵に雲がかかると、お供えがなくなったということ。
いも2017_5_20171024

やってくる子どもたちを待つばかりのお供え宅のお供え。
いも2017_1_20171024

3軒まわってお菓子とおもちゃがこんなにもらえたよ!
いも2017_2_20171024

お供えのお菓子についていたおみくじ。お供え宅の方のアイデアがすばらしい!
いも2017_3_20171024

プチプチカフェさつま芋堀り

2017/10/13 Fri

10月12日(木) 屋敷本郷公園近隣畑にて
プチプチカフェ番外編「さつま芋掘り」
参加人数 親子1組 3名(キャンセル1組)


お月見も過ぎたというのに半袖日和の中、毎年恒例の「さつま芋掘り」をしました


今日は、お父さんも一緒!


「お芋大きいかな?」
プチカフェいもほりブログ用2


今年も、ずっしりと重い大きなお芋が、たくさん掘れました。
プチカフェいもほりブログ用1


泥を落として天日に干すと、年明けまで充分もつそうです。

大きなお芋は、正月の「きんとん」に決まりかな。

まずは芋天で、秋の収穫を喜びたいと思います。
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR