「サーカスの灯」劇団打ち合わせ

2020/01/27 Mon

昨年の話になりますが・・・
クリスマス直前の寒い日曜日に
船橋子ども劇場主催の「サーカスの灯」の劇団打合せを
ならしの子ども劇場の事務所で行いました。

「サーカスの灯」は船橋子ども劇場主催ですが、
ならしの子ども劇場も参加させてもらうので
一緒に劇団打合せを行うことになりました。

事務所に来てくださったのは、前日に成田子ども劇場で
公演を終えた、ラストラーダカンパニーのパフォーマー
CHANGこと兵藤さん。
金髪のドレッドヘアを一つに束ねたヘスタイルが目を引きました。

まずは事務所に集まった両劇場の会員18名の自己紹介。
ブログ用全体写真

その後、早速兵藤さんは「サーカスの灯」という作品について、
パフォーマーとしての思いなどを語ってくれました。
ブログ用兵藤さん語る

「サーカスの灯」は言葉はなく、主にパントマイムで進んでいく作品です。
舞台のセットは、ほとんどが和紙でできていて、会場に入るとおとぎ話の世界のような
空間が広がリます。

「この作品は双子の我が子を思って創っています。
作品を覚えていなくても、お母さんやお父さんが
幸せそうに舞台を見ていたことを覚えていてくれたらいい。
楽しいから心が動くという体験を、家族、友達、仲間、
いろいろな関係性の人たちでしてほしい。
と兵藤さんは穏やかでありながら、
まっすぐ真摯な表情で語ってくれました。

兵藤さんのお話がとても心に響く劇団打合せでした。
でも中にはこんな質問も・・・
「その髪型はどうやってやるんですか?」
兵藤さんのヘアスタイルについての質問ですが
そんな質問にもきちんと答えてくれる兵藤さん。
日本人の直毛をドレッドヘアにするのは
とても手間と時間がかかるそうで
髪の毛を羊毛フェルトのようにちくちくと針で刺して
固めていくそうです。そしてそのちくちくしているときは
とても痛いそうで、そんなご苦労があるそうですよ。
ブログ用ヘアスタイル


始終、和やかでラストラーダカンパニーの兵藤さんの
舞台への熱い思いを強く感じた劇団打合せでした。
「サーカスの灯」がとても楽しみです。
ブログ用パンフを持つ兵藤さん

「サーカスの灯」は
4月25日(土) 船橋文化創造館きららホールにて
2回公演を行います。
1ST 開場16:10   開演16:30  終演17:30
2ST 開場18:40   開演19:00  終演20:00

プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR