子育て・孫育て応援講座 ~子どもの心をのぞいてみよう~ 西野博之氏講演会 報告 

2019/02/11 Mon

 子育て・孫育て応援講座
~子どもの心をのぞいてみよう~
西野博之氏講演会 報告 
2.10(日)13:30~15:30 消防庁舎にて
  
習志野市からの補助金採択事業として、
西野博之氏の講演会を行いました。
題字1

前日の雪に、会場までの道や
足元が心配されましたが、空は晴れ、
定刻には定員に近い多くの参加者が来場しました。
保育の利用をする若い子育て世代から
孫育て世代、行政関係まで幅広い参加者に
西野先生の言葉は心に響くものでした。

準備に多くの時間をかけて臨んだ当日。
会場の準備に取り掛かります。
会場設営前
会場設営前の講義室。
机を片付け、椅子を並べ、当日スタッフの動きは
軽やかで本当に頼もしかったです。
スクリーン準備、劇場紹介、受付、保育室
スクリ-ン準備
劇場紹介
受付
保育室

講師の西野先生が到着。
なんと会場に入ってすぐに、
机の上に飾っていた花に注目。
これは?素敵だねぇと質問攻め。
会員の手づくりの花にとっても喜んでくださいました。
ちょうど作成者がいたので、詳しく説明。
花
心優しい一面を強く感じました。

受付開始近くには、それぞれ担当もスタンバイ。
受付担当、販売担当、
受付担当
販売担当

いよいよ受付開始です。
受付開始
保育受け入れ。
保育受け入れ
講師パワーポイント題字
講師講演

定刻に司会より挨拶。
司会
いよいよ講演が始まりました。
西野先生
子どもがいることの有難さ。
孫がいることの有難さ。
不登校、親がどんと構えていたら何の問題もない。
講演中jpg

今、子どもたちは、どういう時代を生きているか?
子育て、孫育てのプロセスの中で何を大切にするか。
講演の様子jpg
会場様子

子どもにとって遊ぶことは、生きることそのもの。
「大丈夫」という安心の種をまこう。
子どもの得意な所に光をあてる。
今持っている力で、今を生きる。

まず、大人が幸せでいてください。
子どもはそういう中で、安心して生きることができます。
「生まれてきてくれてありがとう。」
たくさんの言葉が本当に心に強く響きました。

あっという間の2時間でした。
講演後は、本の販売に多くの方が、
そして著者のサインを求めて、並ぶ列がみられました。
書籍購入
サインの列
ブログ用 講演会_convert_20190211230230 (1)

ならしの子ども劇場としては、
2016年1月にも、「ゆる親のすすめ」の講演会で
西野先生に出会う機会がありました。
そこからさらに子どもたちの生きる世界は
厳しい状況です。
まず大人が幸せでいよう。子どもの命は尊い。
生まれてきてくれてありがとう。
改めて心に深く刻みました。
西野先生、ありがとうございました。
また、お会いしたいです。

今回、補助金のおかげで参加費無料にできたことにより、
より多くの方に、
「ならしの孫育てハンドブック」と
この応援講座を届けられる機会をもつことができました。
これからは参加できなかった地域の子育て・孫育ての方に
今日の講演の内容につき、広めていきたいと思います。
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR