小学生親の会発信企画「うどんと白玉を作って食べよう♪」報告

2019/01/30 Wed

こねこねふ・ふみふみ クッキング
「うどんと白玉を作って食べよう♪」報告


1月19日(土)10:00~13:00
新習志野公民館 調理室にて

参加者 会員子ども5人 大人5人
    一般子ども9人 大人6人
    スタッフ4人

11組の親子が参加して
「うどんと白玉を作って食べよう♪」
を実施しました。

この企画は、小学生の子どもを持つ
お母さんたちで構成された
『小学生親の会』で
何度も会議を重ね、
準備してきた企画です。

今回は事前にうどんの試作も行い、
当日を迎えました。

はじめに参加者全員で
自己紹介を行ったあと、
うどん作りスタート!

まずは粉に塩水を少しずつ加えながら、
“まぜまぜ”していきます。

はじめのうちはなかなか生地がまとまらず、
ちょっと苦戦。
うどんブログ1

上手く生地がまとまったら、
米袋に入れて、
足で踏んでいきます。

足で“ふみふみ”する工程は、
子どもだけでなく、
大人でも楽しい!!
うどん作りブログ2

足で踏む感触を楽しみながら、
“ふみふみ”していきます。
うどん作りブログ3

“ふみふみ”が終わったら、
一度生地をねかせます。


その間に、次は白玉を
作っていきます。

白玉をこねる作業は
粘土細工に大変身!
うどん作りブログ4


子どもたちは発想豊かに
色々な形を作っていきます。

みんなとっても楽しそう(^^♪
うどん作りブログ5

うどん作りブログ6


次は再びうどんの生地を
“ふみふみ”。

うどんを“ふみふみ”する作業は
何度やっても楽しい♪
うどん作りブログ7


そして、もう一度生地を
ねかせている間に
今度は『新聞じゃんけん』。

1人ひとりに新聞紙が配られ、
新聞紙の上に立ちます。

前にいるスタッフと
じゃんけんポン!
うどん作りブログ8

負けたら新聞紙を半分に折り、
その上に乗ります。

負けるたびに新聞紙を半分に折り、
その上に立てなくなったら終わり。
でも、みんななかなか諦めずに頑張り、
新聞紙1枚で、
結構盛り上がりました(^◇^)


そうこうしているうちに、
生地もねかし終わり、
最後に生地をのばして
包丁で切っていきます。


麺棒でのばす作業は
結構力が必要。
低学年の子ども達には
ちょっと大変だったかな。
うどん作りブログ9

うどん作りブログ10

のばした生地を折りたたみ、
今度は包丁で切る作業。

細く切りすぎて途中で切れちゃったり、
太~く切ってきしめんのようになったり。

子ども達は麺を切るところまで
頑張りました。
うどん作りブログ11

うどん作りブログ12

うどんが茹であがったら、
みんな揃って「いただきます!」
うどん作りブログ13



自分たちで作ったうどんは、
コシがあってとっても美味しく、
みんな大満足。

色々な形に作られた白玉も
「これ、自分で作ったやつだ」
などと騒ぎながら、
美味しくいただきました。


家庭では、なかなかうどんを
手作りしないので、親子で
楽しい体験が出来ました。


親子で一緒に、
お友だちと一緒に、
美味しくて楽しい時間が
過ごせる企画となりました。


参加してくれた皆さん、
是非、家庭でも
うどん作りを
楽しんでくださいね。

プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR