人形劇「みにくいあひるのこ」

2018/07/11 Wed

7月1日(日)新習志野公民館にて、
くわえ・ぱぺっとステージによる人形劇「みにくいあひるのこ」を開催しました。

朝から設置したダンボサークル作成の看板。
あひるブログ看板

看板の下にはアヒルの親子が池で泳いでいます
あひるブログ看板2
公民館に来た親子が足を止めて見ていました


準備中の舞台裏を見せていただきました。
一人で演じるつげさん。工夫がいっぱい詰まった舞台裏でした
あひるブログ舞台裏

あひるブログ舞台裏2

ダンボサークル担当の昼食です。
あひるブログ昼食jpg
スタッフの分もおかずを作ってくれたのでいただきました。
とっても美味しかったです

事前活動の様子や次回のお知らせの掲示板です。
あひるブログ掲示
可愛いあひるは、総会の中で行った
うさぴょんまほうサークルのサークル発表でかぶったあひるの帽子です。

会員が作成した「さぼてんくん」。可愛いと大好評
あひるブログさぼてんくん
つげさんにもプレゼントしました

いよいよ開場。
86人の親子が観に来てくださいました。
あひるブログ開演前

今日の公演は、幼児親子体験ひろば「はぴはぴクラブ」の観劇体験でもあり、
はぴはぴメンバーも一緒に観ます。

はぴはぴメンバーは、事前活動であひるのペープサートを作ってきてくれました
あひるブログはぴはぴ
はぴはぴクラブの活動紹介の前の池に飾ってくれました。
どれもとっても可愛い

そして、14時!開演!
まずは、あいさつで観劇のお約束を伝えます。
あひるブログ挨拶
初めてのスタッフに練習の時は声が出なかった子も、
本番ではバッチリ大きな声で言えました

いよいよお話が始まります。
つげさんが出してくる形に、子どもたちは「まる!」「さんかく!」と
声を出して反応します。
つげさんはその声を受けとめつつお話を進めていきます。
初めから元気いっぱいの子どたちに大人も自然と笑顔が広がる空間でした

最初のお話、〇△□と卵の形でつくる「みにくいあひるのこ」では、
身近にある形から人形ができることが子どもたちの想像力を刺激し、
「次は何ができるんだろう」とワクワクした気持ちで観ていました。

また、つげさんが何役も演じ分ける楽しい声色に、
子どもも大人もつげワールドに魅了され、
本当にあっという間の時間でした。

楽しかったお礼にプレゼントを渡しました。
うさぴょんまほうサークルの親子とお友だち親子で作ったトートバッグと
さぼてんくん。
つげさんも喜んでくださいました。
あひるブログプレゼント

終演後、つげさんの周りには親子がたくさん集まり、
人形にさわらせてもらったりしていました。
あひるブログ送り出し

本当に楽しかったね


 
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR