谷津南地区発信企画「いも名月めぐり2017」

2017/10/24 Tue

10月6日(金)18時~

参加者 子ども104人(会員6人、一般98人)
大人スタッフ&お手伝い 63人(会員20人、一般43人)
中学生~青年お手伝い 5人(会員4人、一般1人)

中秋の名月の2日後、満月のはずのこの日は、あいにくの雨降りとなってしまいました。
しかし毎年恒例、今年で21回目となる「いも名月めぐり」は、「雨天決行」です! 
傘をさして元気に集まってきた子どもたちは、お供え宅めざしてスタート! 
時間がたつにつれ非情にも雨は強まり、傘をさしていてもぬれてしまったようです。
が、子どもたちは「びちょぬれ~! でも楽しい~!!」と声をあげながら、いただいた
お供えのお菓子をぬれないようにだいじに抱えて、つぎのお供え宅を探しまわっていました。

今年特にたいへんだったのは、夜道に立って見守る「おたすけまん」の大人たち。
寒さと雨に耐えながら、子どもたちのために見守り続けてくれました。
おかげで子どもたちは全員無事にお供え宅を3軒まわり、お供えをいただいてゴールすることができました。
お月様を見上げながら…とならなかったのは残念でしたが、子どもたちは雨の夜でも
友だちと遊べたことがうれしかったようでした。
そして、このイベントの成功は大勢の大人の協力と見守りにかかっていることを、いつにもまして強く感じました。

お月様の札がかかっているのがお供え宅のしるし。
いも2017_4_20171024

お供え宅の玄関のお月様の絵に雲がかかると、お供えがなくなったということ。
いも2017_5_20171024

やってくる子どもたちを待つばかりのお供え宅のお供え。
いも2017_1_20171024

3軒まわってお菓子とおもちゃがこんなにもらえたよ!
いも2017_2_20171024

お供えのお菓子についていたおみくじ。お供え宅の方のアイデアがすばらしい!
いも2017_3_20171024
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR