「第32回夏の交流会」報告

2017/09/05 Tue

今年も8月8日(火)~10日(木) 富士吉田青年の家へ行っていきました。 
参加者 小学生4人、中学生7人、高校生5人、青年7人、大人6人 計29人

この「夏の交流会(通称 夏交)」には、会員の小学4年生から参加できます。
高校生主体の三役が中心となり、7月からの4回の実行委員会を経て当日を迎えました。

実行委員会では、夏交でのルールを考え決めたり
小学生から青年 7~8人の班ごとに他の班を楽しませる企画を考えたりします。
班で準備をしていく中で、学校も学年も違う子が仲間となっていき、当日を迎えます。

夏交当日、それぞれが班の企画の中で役割を持ち、
自分たちが考え準備してきた企画を、どこか誇らしげに運営します。

また、中学生以上の有志でつくるファイヤー会議で企画、準備してきた「キャンプファイヤー」など、
参加する子どもたちが自ら考え、決めたことをやり、3日間遊んできました。


企画の様子です。
真剣にリレーをしています。
夏交企画2


炉でランチも作りました。
夏交 炉

夏交 炉2

ファイヤーで芝居を演じたファイヤー実行委員の子どもたち
夏交Fire

夏交ファイヤー


ギター隊。この夏、一生懸命練習してみんなの前で演奏しました。
夏交ギター隊

涙のエンディング。みんなで歌をうたいます。
夏交エンディング


宿泊をし3日間生活を共にすることで絆を深めていく夏交。
エンディングでは、「帰りたくない~」との声がたくさん。
「今度は三役をやってみたい」と、上学年の姿を見て次の目標を見つけている子もいました。


夏の交流会は今年で32回目。
32年間もの長い間続けてきたのは「子どもたちのやりたい気持ち」を大切にしてきたから。
子どもたちは、自分より年上の存在を身近に感じ、憧れ、これまで繋がってきました。
どこまでも子どもたちに寄り添っている青年の存在も大きいです。

そして、大人への課題。それは会員を増やすこと。
夏交をずっと続けていくためには欠かせない課題です。
子どもたちの「やりたい!」声がある限り、大人もがんばらなきゃ!

今年の夏の交流会は、8月27日(日)の全体のまとめの会を終え、
9月10日(日)のファイヤーのまとめの会
9月23日(土)の高校生以上のまとめの会を残すのみとなりました。
最後までしっかりまとめをして、来年に繋げていきます。

夏交集合写真

10月から新入会キャンペーン(1カ月分の会費が無料になります)が始まります。
夏交など年齢に合わせた様々な体験や、プロの生の舞台を観る鑑賞体験ができます。
ぜひ会員になって、私たちと一緒に楽しみましょう♪

プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR