津田沼地区 くすくすサークル発信企画「手すきでカードを作ろう」

2017/06/15 Thu

「手すきでカードを作ろう」
6/11(日)9:30~11:30 菊田公民館1F集会室
参加人数 会員大人5人、子ども5人、一般大人2人、子ども5人
 
梅雨入り後の曇り空の日、公民館に大人7人、子ども10人が集まりました。

まずは、新聞紙を使ってオリジナルのはがきを作ります。
新聞紙をちぎって水と一緒にペットボトルに入れて
ふたを閉めたら、よく振ります。すると新聞紙は溶けて、
「パルプ」になります。ここで絵の具を入れて、好みの
色にします。

容器にネットを重ねた上に、パルプ液を流し込み、
指でならしてたいらにします。
その上にネット、容器を重ねて、ぎゅ~っと押して水を切ります。
容器からネットごと取り出して、タオルに挟んでさらに水をきります。
くすくす事前1_20170615


次は牛乳パックを使って作ります。牛乳パックからパルプをはがして、
ミキサーでドロドロにします。
容器に入れて指でたいらにならしたら、押し花でデコレーションを楽しみます。
押し花や押し葉はサークルメンバーがあらかじめ用意してくれました。
じくすくす事前2_20170615

「もっとやりたい!」子どもたちは新聞紙をちぎり始めます。
もうやり方がわかったようで、どんどん作業が進みます。
ラメをいれてみたり、色を変えてみたり、それぞれ楽しみました。

乾燥は家に持ち帰ってからになるので、作ったはがきはネットに
挟んだままラップに包み、容器に入れてお持ち帰りです。
あっという間に時間がたって、そろそろ終了時刻。参加者全員でお片づけをしました。

最後は7月2日(日)に新習志野公民館で行われる
CAN青芸による「あそびにきてね」のお知らせをして、活動は終了しました。
「とても楽しかった!」とニコニコしてくれた
子ども達、乾燥して出来上がったはがきはどんなふうに使うのかな?
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR