「親子で遊ぼう」開催しました。

2017/05/01 Mon

4月29日(土) 10:00~12:00 新習志野公民館

新習志野公民館にて 新習志野公民館主催 ならしの子ども劇場共催「親子であそぼう」を開催しました。
新習志野公民館のお部屋を使って、
クリスターズによる「親子で楽しむコンサート」、
子ども向け映画、新習志野図書館による「絵本の読み聞かせ」、
日ごろ新習志野公民館で活動されている郷右近先生による「わらべうた」など、
親子で遊ぶ楽しさを感じてもらえるよう企画が準備されました。

私たち、ならしの子ども劇場は全体の企画のお手伝いをさせていただきましたが、
会場では工作コーナーを担当しました。
看板


工作は2種類
まずは封筒人形。
封筒を土台にして思い思いの人形を作ります。
ホワイトボード1
ねこ、ぶた、かえるに怪獣!
子どもたちの発想が広がりました。
時間をかけてじっくり作る子が多く、素敵な作品が沢山出来上がりました。

出来上がったら、お家のフレームでハイポーズ!
封筒人形&家1

封筒人形&家2

これは、あるママが作った封筒人形。
ママ封筒人形

ママやパパが工作に夢中な瞬間って子どもと同じ気持ちになっている瞬間です。
ママやパパが同じように楽しんでいくれていると、子どもたち、嬉しいんですよね。

そしてもう一つの工作、「シェーカーを作ろう」
ホワイトボード2

シェーカーは、ペットボトルにお米や大豆を入れて音を出します。
子どもたちはスタッフに手伝ってもらいながら、じょうごを使って慎重に入れました。
CIMG3136_convert_20170501075007.jpg

そのあとは思い思いにマスキングテープやビニールテープ、折り紙などを貼り付けてデコレーション。
全景

4人親子

そして、出来上がったシェーカーを手に手に多目的室で行われるクリスターズのコンサートへ。
クリスターズは神力佑一郎さんによるピアノと嶋崎雄斗さんによるマリンバ、パーカッションのユニット。
リズミカルに音を出すシェーカーの振り方も教えてもらいながら、シャカッ、シャカッ♪
お二人のダイナミックな演奏に参加し、みんなで楽しい時間を過ごしました。

他のお部屋の様子は…
わらべうた、読み聞かせ
どのお部屋から出てくるママも子どもたちも、み~んな笑顔。こちらも笑顔になりました。
パパの参加も沢山お見掛けしました。

今回の「親子で遊ぼう」は
数か月前に新習志野公民館を運営する会社オーエンスさんから
「休日の一日を親子で楽しく過ごす企画を作りたいんです。一緒にやりませんか」
と声をかけていただき、ならしの子ども劇場が企画のお手伝いをさせていただきました。
来年もこんな企画が実現すると良いですね。

みなさん、ぜひ身近な公民館に足を運んでください。
色々な情報、活動があります。
相談にのってくださる職員の方もおられます。
新習志野公民館の職員の方々、本当に親切で地域のことを考えてくださる方ばかり。
とっても楽しい職員さんもおられますよ。
通ううちに「あら、お子さん大きくなったね」なんていう会話も生まれます。
そしてならしの子ども劇場の企画にもぜひ参加してください。
お母さんたちが中心になって、子どもの育ちに寄り添った企画を行っています。
先輩ママも沢山います。
子どもも大人も育て合い、育ち合い、がキャッチフレーズです。
習志野で楽しい子育てをしていきましょう!

プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR