子どもがつくる子どものまち「ならしのこまち2017」

2017/03/28 Tue

3月25日(土)10:00~15:00
大久保の中央公園にて
子どもがつくる子どものまち
「ならしのこまち2017」を開催しました。

こまち全体


こまち看板

お天気にも恵まれ
小学生76人、幼児42人 
合計118人もの子どもたちが来てくれました


チラシの裏の「受付カード」握りしめて
来てくれたお友だちもたくさんいました。
みんなこの日を楽しみに待っていてくれたんだね
こまち受付

町役場で「町民カード」に名前を書いたら、
みんな「ならしのこまち」の町民。
こまち町役場


まちの仕組みの説明を子ども劇場の青年から聞いて
まちの中へ入っていきます。
こまち大人説明

こまち説明


一緒に来たママやパパは
「ならしのこまち」には入れません。
なぜなら、ならしのこまちでは子どもが自由な発想で
あそぶことを大切にしているから。
ママやパパはカフェコーナーで、ゆったりあたたかく
見守ってもらいます
(幼児のママ・パパには一緒に入ってらいます)
こまちカフェ

ならしのこまちは
このまちで使える通貨「こまち」を通して
お店を開いたり、お店でアルバイトをしたり、
買い物をしたり・・・
子どもたちの「やりたい」気持ちを大切に
自由にあそべるまちです。
そんな中で子どもどうしが自然に関わり合い、
コミュニケーションを取りながらあそびます。

受付開始後、子ども企画スタッフによる開会式がありました。
こまち開会式

しばらくたつと、お店が増え、
何もなかったまちが賑やかになってきましたよ
こまち和菓子屋

こまち駄菓子ジュース屋

こまち折り紙屋

あそんでいく中で、
「どうしたら品物が売れるかな」
「みんなのお店はいくらで売ってるのかな」
「そうだ!お店を宣伝しよう!」
と、子どもたちは自由に考え、工夫し、実行していきます。
こまち石屋

こまち写真屋

こまち魚釣り屋

こまちお店

こまちアクセサリー屋

こまち宣伝


子ども企画スタッフによる企画
「ゆるキャラグランプリ」も開催しました。
これからずっと使うまちのキャラクターを
町民の投票により決めました。
2回の投票により「はむにぎり」に決定
こまちゆるキャラ

こまちゆるキャラ2


子ども企画スタッフによるお楽しみ企画「宝くじ」も実施。
一等は「8,000こまち」がもらえます
こまち宝くじ

最後は、子ども企画スタッフによる閉会式。
こまち開会式

終わっちゃうのはさみしいけど…
また来年あそぼうね~

ならしのこまちの通貨「こまち」は
来年も使えます。
取っておいてね。


子ども企画スタッフの子どもたちは、
「ならしのこまち」に来てくれる子どもたちに楽しんでもらいたい、と
12月から5回の会議をして、企画を考えたり
お札を作ったり、看板を作ったり
準備をしてきました。
この日は、開会式、閉会式と、
「ゆるキャラグランプリ」「宝くじ」を
企画、実施しました。

子ども企画スタッフには小学4年生~6年生の子どもがなれます。
また12月頃から活動しますので、ぜひ参加してくださいね

プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR