はぴはぴクラブ「いのちの話 からだの話」開催しました。

2017/03/20 Mon

3月5日(日)10:15~13:00  谷津公民館 講義室
参加者9人  担当者より

いつも「親子で体験しよう!」というはぴはぴクラブの企画の中、
唯一ママだけで参加する講座「いのちの話 からだの話」を開催しました。

講師は子育てでは少し先輩の助産師さん。
ママたちの心に寄り添って話をしてくれます。
少人数だったので、みんなで円く座ってお話を聴きました。
驚くほど上手くできている人間の体の仕組みと、
たくさんの奇跡が重なってわが子が生まれてきたことを、
視覚的、科学的に話してもらい
毎日の忙しさについ忘れてしまうのだけれど、
命って尊くて愛おしいな、と改めて感じました。
不安だったお産、産まれた瞬間のほっとした気持ち。

黒い画用紙を光に透かせると見える小さな点。
命の始まりってこんなに小さかったんだ!
CIMG2850_convert_20170320123403.jpg
少し立ち止まって ふり返ることって大切ですね。

今は日々の育児に追われる自分がいます。
子どものイヤイヤに困り果てることがあるけれど
何とかペースを作っている毎日。
でもこれから先はどうなっていくんだろう?
「実は、人間のホルモンの働きを知っていると少し理解しやすくなりますよ」
とグラフで説明され、なるほど、とうなずくママたち。
自分やパパのこれからの体や心の変化にも通じる話でした。
子どもたちの少し先、自分たちの少し先のホルモンの動きも知っていると
心構えもできます。
InkedCIMG2867_LI_convert_20170320123504.jpg

性の話を「自分の体を大切にする」という観点からも
親子で早くから話せるようにしておくのも大切だと知りました。
そして語られた日々の生活の中でのいくつかのヒント。
少し心の片隅に置いておくと、毎日笑顔で過ごせそうです。
それでもちょっとしんどくなった時は
またみんなで円くなって話をしましょう。

勇気を出して質問をしてくれたママさん
「わかる、わかる!」と共感してくれたママさん
「うん、うん」とうなずいていたママさん、
みんなで作ったあたたかい時間でしたね。
そして、保育のお部屋で遊んで待っていてくれた子どもたち、
保育スタッフの方、
お家でお子さんをみていてくださった家族の方々。
ママたちのアンケートには「元気になれました」という感想がいくつもありました。
有難うございました。
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR