「小さい”つ”が消えた日」鑑賞例会当日

2016/12/25 Sun


 「小さい“つ”が消えた日」
2016.12.23(金・祝)17:00~19:00
習志野市市民会館
「小さい“つ”が消えた日」の鑑賞例会をしました。
待ちかねたイッツフォーリーズによるミュージカル
どんな“感動の時間”に出会えるかドキドキです。

予定より劇団の荷物の到着が早く、
スタッフも大急ぎで駆けつけてくれて
朝一番からたくさんのスタッフで搬入。

外階段を人の手で荷物を持ち上げ舞台下へ
当日49
当日52
当日51
舞台上の設営にと大忙し。
当日2
季節外れの暖かさと体を動かしたので、
皆さん汗だくでした。
看板の設置スタッフも搬入に加わってくれて大助かり。

入口では、素敵な“看板”がお出迎え。
当日50
ロビーでは、『”つ”リーを飾ろう』のオーナメント装飾
実行委員会で作成した”つ”リーに、
事前活動で取り組んだ”つ”のオーナメントが
素敵に飾られ、クリスマスの装いに
当日3
当日11
小さいつ1_20161225


小夜食は、小さい”つ”にちなんだメニューが
並びました。
当日6
小さいつ2_20161225

当日9
当日7
中華ちまき、”つ”くね、コロ”ッ”ケ、お”つ”ゆ、”つ”めたい牛乳カンテン
どれも愛情た”っ”ぷりです。


本番を迎える準備が、舞台でもロビーでも
着々と進んでいきます。

今回は、参加型のミュージカル作品でした。
事前のワークショップ参加者も、
当日のリハーサルです。
当日15
一週間前には有志により自主練習も行い、気合十分! 
みんな五十音村の一文字を身につけて
堂々と笑顔で動きもとってもいいです。
当日16
本番の舞台上の姿が楽しみです。

開場をいまかと待ちわびる列では、
当日17
当日のパンフレットにある
『本物の"つ"を探せ』を探したり、
『"つ"リーを飾ろう』のオーナメント装飾
に自分の”つ”がどこにあるか見つけたり、
”つ”のオーナメント作りに参加したりと
当日14
賑やかになってきました。

開場すると、一歩劇場に入っただけで、
迫力の舞台設定にすぐに心を奪われます。

さあいよいよ開演です。
挨拶の子どもたちも少し緊張気味ですが、
立派にできましたね。
当日19

あっという間にミュージカルの世界に
会場は引き込まれました。
ストーリーのわかりやすさ、
歌、ダンス、演技の上手さ、
ミュージカルの楽しさ、
人形のパペットは
魂が宿るような個性を放ち、
全てとても素敵で魅了されます。
観ている人の心がこんなにも
動かされる素敵な時間。

き・み・が・ひ・つ・よ・う
のメッセージが心に響きます。
「おかえり」の曲はいつまでも耳に残り
口ずさんでしまいます。
ワークショップ参加者たちも
ならしのの五十音として
舞台で俳優の一員として、立派に演じます。
プレゼントは
最後の温泉旅行へ行く場面から発想して
あそびサークル手作りのいい香りの入浴剤
つのメッセージ付きです。
当日12
当日21

感動の拍手の中、終演。

終演後の俳優による送り出しには、
観客の皆さんも笑顔がいっぱい。
当日22
当日23

その余韻を語り合いたいと
アフターアクト会もやりました。
近くの商店街のお店に場所を移し、
幼児親子から会員の祖父母まで含め、
マジックを披露する小学生もいて、
楽しく美味しいひとときを持ちました。
当日33
当日36


会場では、終演後の片付け、搬出作業に大忙し。
お父さん達、青年、高校生のパワーは
何とも頼もしい限りです。
当日24
当日26
当日25
小さいつ3_20161225
小さいつ4_20161225

あれよあれよという間に片付いて、
最後にはまとめをする余裕もありました。

搬出作業に関わった皆さんで大きな円陣に。
なんとその数22人も。
当日30
会員と俳優の皆さんでまとめのご挨拶。
共に今日の日を創り合ってきた時間を
象徴する場となりました。

俳優の皆さんからは、色紙を頂き、
当日31
ならしの子ども劇場からは、
特製クリスマスバージョン”つ”のリースを
お渡しして終了。
当日32

誰にも必要な役割があること、
無駄なものなど何もない。
皆大切な存在。
存在していること、そのものが大事。
というメッセージを
子どもも大人も、受け取れたように
思います。

夢中で感じ入る時間。
初めてミュージカルを観る人にも
とても楽しく、
プロの力、演出の心を惹きつけるすごさを
改めて強く感じました。
クリスマスに心があたたかくなる
素敵なプレゼントの時間をもらえました。
ありがとうございました。
また、イッツフォーリーズに
ぜひみんなで出会いたい!!です。

小さい“つ”が消えた日」には原作があります。
ドイツ人留学生ステファノ・フォン・ロー氏が
日本滞在中に感じた日本語のおもしろさを童話にしました。
こちらもあわせてお楽しみください。


なお、ならしの子ども劇場では2017年2月末まで新入会キャンペーン中です。
2月には会員限定の企画の準備も進んでいます。
是非、この機会にご検討ください。
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR