あそびサークル「小さいつが消えた日」事前活動①

2016/12/19 Mon

あそびサークル(大久保、泉町、屋敷、藤崎近辺のメンバーが集まっています)で
23日(祝・金)に行われる鑑賞例会「小さなつが消えた日」に向け事前活動を行いました。

第1弾!
プレゼント作り
12月11日(日)9:30~11:30 

みんなで役者さんへのプレゼントを作りました。
ミュージカル「小さいつが消えた日」では、
50音たちが、日ごろの仕事の疲れを癒すために温泉に行く場面があります。
そこで、温泉→お風呂→入浴で使えるもの…ということで
バスボムを作ることになりました
バスボムとはお風呂に入れるとシュワシュワ~となる入浴剤です。

いずみⅠサークルの先輩ママが講師。
バスボム 講師

小さい子は材料の粉類を量ってもらい、
大きな子は自分で量って、
そこにお肌をしっとりさせるためのハチミツをたらり~。
香りづけの精油も2,3滴そして袋の中でモミモミ、モミモミ。
バスボム 精油

なじんだきたら、ギュウギュウ固めてお団子にします。
「わあ、いい匂いだね~」
「泥団子つくっているみたい!」
みんな夢中になって作りました
クッキーの型に押し込む作り方にも挑戦。
3歳の女の子も、お砂場遊びのおさかなの型に押し込むのが面白くて
小さいお手てでぎゅうぎゅう。
バスボム 子どもたち

高学年の男の子たちは、香りをブレンドしてみたり
色付けの食紅の加減を工夫したりしていました。
形が出来たら窓辺でしばらく乾燥。
バスボム乾燥中

大人は、子どものサポートをしながらちょっと作ってみよう、
と思っていましたが、やり始めると自分も楽しくなって
「もう一個作りたいな」「今度はこっちの香りで作りたいやってみる」
会話も弾みました。
バスボム 大人

色々な形のものが完成しました。
バスボム作り6

自分用のものは簡単にラップで包み、プレゼント用のものには、クリスマス風のラッピングをしました。
ナフキン、テープにリボンなど様々なもので飾り付けると
クリスマス気分でなんだかウキウキしてきました。

帰ってからお風呂で使ってみたら、
本当にシュワシュワしてお風呂中良い香り。
役者さんたちにもこのバスボムで舞台の疲れをとってもらえたらいいなあ
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR