2017年度 鑑賞例会作品

2016/12/14 Wed

12月も半ばを過ぎました。
2016年はどんな1年だったでしょうか?
来年の話しをすると鬼が笑うといいますが、
ならしの子ども劇場では、2017年度に向けて
すでに鑑賞事業が動き出しています。

ならしの子ども劇場では、プロの劇団による公演を年に5回開催し、
会員が自分たちで運営しています。舞台鑑賞の事業を行っているのは、
生の舞台を鑑賞することは、想像力を育てたり、色々な発見をしたりできる
子どもにとって、大切な体験だと考えるからです。

そんな大切な鑑賞事業の作品選びは重要です。
毎年会員が、次年度観たい作品をたくさんの子ども劇場向けの作品から選定し、
その候補作品から「鑑賞例会作品決定会議」で投票し決定するのです。
作品決定会議は、お勧め作品のアピールタイムがあったり、投票で作品が決まっていくドキドキ感がある
子ども劇場ならではの楽しい会議です。
2017年度 鑑賞例会作品決定会議は10月15日(日)に行われました。

ブログ作品説明
作品の説明をしています。

ブログ投票女子
投票開始です。投票は大人も子どもも行います。
ブログ投票
どの作品に入れるか、子ども達も真剣。

ブログ票数え
開票はみんなの前で1票ずつ数えていきます。

ブログ投票結果
こうして 鑑賞作品が決定です!

そして決定した2017年度の鑑賞例会作品は次の通りです!

◆幼児~小3推奨作品 舞台劇「あそびにきてね」 CAN青芸 
(2017年7月上旬 市内公民館にて上演予定)
◆全年齢対象作品 音楽「小林陽一 キッズジャズコンサート」
      (2017年9月下旬 習志野市民会館にて上演予定)
◆幼児~小3推奨作品 人形劇「おもしろげきじょう」人形劇団京芸
      (2017年12月中旬 市内公民館にて上演予定)
◆小4以上推奨作品 舞台劇「ともだちや~あいつもともだち~」劇団うりんこ
      (2018年2月中旬 モリシアホールにて上演予定)
◆小4以上推奨作品 人形劇「アラビアンナイト~魔法のランプと明日のヒカリ~」人形劇団むすび座
       (2018年4月下旬 船橋市民文化ホールにて上演予定)
   *上演時期、会場は変更になる場合があります。

どの作品も子ども達に観て欲しい、魅力的なものばかり!!
会員が我が子たちや、たくさんの親子に観て欲しいと厳選して選んだ作品たち。
大人も子どもも忙しく、ともすれば成果だけが優先されがちな今だからこそ
多くの人に届けていきたいです。
そのために、地域サークルでどの作品にどのように関わっていくか、
すでに2017年度に向けて動き始めています!


そして今年もまだまだ素敵な作品がやってきます!
12月23日(金・祝)の全会員対象鑑賞例会「小さい”つ”が消えた日」です。
イッツフォーリーズによる珠玉のミュージカル。
チケットも好評発売中です。ぜひご覧ください。
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR