三世代交流 ならしの きらっ子こどもまつり

2016/10/21 Fri

10月15日(土)に「三世代交流 ならしのきらっ子こどもまつり」が開催され、
参加してきました。
「きらっ子まつり」は習志野市と実行委員会が中心となって、
鷺沼白鷺園や子どもセンターとその周辺を会場に行っているお祭りです。
ならしの子ども劇場は、昨年から旧鷺沼集会所の前で青空おはなし会を行っています。
看板


少し暑いくらいの秋晴れの青空の下、
昭和の風情漂う集会所の前に
今年もたくさんの親子連れの方がおはなし会を聴きに
集まってくれました。
手あそびやエプロンシアターも交え、紙芝居、大型絵本と
プログラムの内容を変え、3回のおはなし会をし、
子どもは赤ちゃんから、幼児さん、小学生まで、
大人はお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんと、
色々な年代の人が参加者してくれました。

目をきらきらさせ、おはなしに一緒になって声を出してくれる子ども達、
「うん、うん」とうなずきながらおはなしを聴いてくれた
赤ちゃんを抱っこしたお父さん、
何度も聴きに来てくれた親子、照れ隠しに
ちょっとつまらなそうな顔をしながらも
しっかりと最後まで聞いてくれた小学生、
そんな参加者の様子に、読んでいる私たちも
回を重ねるごとに、おはなし会が楽しくなっていきました。
エプロンシアター
紙芝居

たくさん絵本を読みましたその中で1番人気は「だるまさんが」でした。


他にも「しりとりのだいすきなおうさま」や「めっきらもっきら どおんどん」も人気がありました。


手あそびとエプロンシアターをしてくれた現役保育士の劇場青年のRさん、
朝から準備にきて、チラシ渡しや、席案内をしてくれた、同じく劇場青年のHさん、
お疲れ様でした。大人も青年も一緒に同じように活動していけるところも
子ども劇場の楽しく素敵なところだなぁと感じた1日でした。
青年&スタッフの皆さん、1日お疲れ様でした。
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR