おせっ会企画「流そうぬれそう」開催しました!

2016/08/23 Tue

8月21日(日)10:00~ 谷津地区の公園にて
おせっ会(大人と青年が語り合う会)企画「流そうぬれそう」を行いました。
いつも子どもたちが主役ですが
今回は青年と大人が交流する会員限定企画です
もちろん子ども連れの参加もOK!

まずは自己紹介ゲームなどで仲良くなったら
青竹を半分に割り、そうめんを流す台を作ることに挑戦!。
「え~、竹ってどうやって半分に割るの?」
「なたはあるよ~」
「2人でやれば早いかも」
いつもは知恵を出し合い、力を合わせるのは子どもたちですが
今日ばかりは大人が考えます
力仕事は、やっぱりお父さん
竹割2

節をとったりやすりをかける作業は、子どもたちも手伝いました
やすりかけ

雨どい状の竹が何本もでき上りました!
さあ、そうめんを流すレーンはどうやって作る?
人数が多いから2レーン作ろう。
2レーン作成

いやいや、1本長いレーンを作ろうか?
子どもたちからの「長~い方が面白い!」という声が後押しとなり
作戦変更です。
「え~、ジョイント部分難しいね」
「もっと角度つけようか」

そして、出来上がったのは、ウォータースライダーのような長~い流しそうめん台。
これには子どもたちもワクワク
レーン完成2

みんなで持ち寄った「流したいもの」もどんどん流されます。
プチトマト、魚肉ソーセージ、ぶどう、ブルーベリー、
金糸たまご、わかめ、スモークチーズ、かまぼこ、
ドライパイナップル、一口ゼリー、マシュマロなどなど、
種類が変わるたびみんな大騒ぎ。
あっという間に3キロのそうめんといろいろな食材をみんなでたいらげました
食事中 (2)

最後に大人と青年は輪になって一言ずつ感想を言い合いました。
「楽しかった」という感想の他、大人から「実は流しそうめん、初体験でした」「台から作ることが面白かったです」
という感想もありました。
夏休みに青年と大人の楽しい交流ができました。
子どもたちも一緒に楽しんでくれて良かった
集合写真

今日の交流をきっかけに、これからも青年や大人が一緒になって
子どもたちの体験の場をたくさん作っていきたいですね

さあ、次はいよいよ来月9月19日の「ま・く・は・ま」です
幕張の浜で砂の造形を幼児から大人までみんなで楽しみます。
広い砂浜がどんな光景になるのか楽しみですね!
子どもたちの笑顔が広がること間違いなしです。
会員ではない方の参加お待ちしています。
お問合せお申込みは事務所まで
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR