ならしのこまち2020 第1回子ども企画スタッフ会議報告

2019/11/20 Wed

ならしのこまち2020
第1回子ども企画スタッフ会議 報告 
2019.11.17(日)10:00~11:30
谷津コミュニティセンター ふれあいルーム・和室B 
参加者 会員子ども:3人、一般子ども:16人、保護者:19人 
スタッフ6人、青年5人
青年の作成した募集カラーチラシの効果大で、
定員を上回る申し込みがあり、募集期限前に締め切るという
大人気となった子ども企画スタッフ。
どんな子どもたちに会えるか?わくわくです。
子ども企画スタッフになりたいと!集まった子どもたち。
今回は保護者の方も一緒に参加です。
はじめましてなので、スタッフの大人・青年の紹介から
青年紹介

青年は、会員で小学生から活動を続けてきて成長し、
今は大学生となり活動に関わってくれています。
ならしのこまちの子どもたちをサポートしてくれます。
そして子どもたちの自己紹介。
子ども自己紹介
小4~小6の学校も学年もばらばらの子どもたちですが、
みんなのやりたいという意欲を感じます。
続いて去年の「ならしのこまち」のスライドを
保護者も一緒に観ました。
スライド紹介
去年参加者として遊んだり、スタッフだった子どもたちもいて、
楽しかった気持ちを思い出します。

次は、こまちのイメージボード作りをしてみました。
まず、ならしのこまち2020はどんなまちにしたいか?
何があると楽しいか?どんなあそびをしたらたくさん来てくれるか?
イメージします。
そして、台紙となる画用紙に、用意された雑誌やチラシの切り抜きを
一面に貼り合わせます。
イメージボード作り
自分の思い描くイメージに合ったものを選んで
貼ってみました。
言葉で書いたり、マジックで書いたり、
脅迫文のように文字を貼り合わせたり、
個性豊かな作品が出来上がります。
作品2
作品3

作業の間に保護者には、別室に移動してもらい、
保護者説明会を行いました。
ならしのこまちについてと、
ならしの子ども劇場紹介をパワーポイントで説明、
大人に向けても、大人としてサポートする関わりを勧めて終了。

作業のあとは、班発表です。
どんなイメージを元に、どんなことを考えて
それを作ったか話してもらいました。
5つの班に分かれていたので、班ごとに行います。
それぞれ一人が発表したら、他の人は質問。

そして、全体発表。
班ごとにその場で、自分の作品をみんなに見てもらいました。
全体発表1
自分でコメントも言ってくれて、
保護者の方も熱心に見入っています。
本当に個性豊かな力作揃い。子どもたちの発想の豊かさに感心。
作成物は提出してもらい、
今後、当日へ向けた活動に生かしていく予定です。

最後は、次回に向け、
テーマ、具体的にどんなことをしたら楽しくあそべるか?
各自アイディアを考えてこよう。!
と伝えて終了。
次回へ向けて
子どもも大人も前向きに関わろうとする気持ちが感じられた会議となりました。
これからに期待したいです。
次回予定は:12月7日(土)10:00~11:30 谷津コミュニティセンター和室B

プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR