はぴはぴくらぶ 草すべり

2015/04/29 Wed

4月29日(水・祝)、茜浜で「草すべり」をしました。
「幼児親子体験ひろばはぴはぴくらぶ」の企画です。
段ボール、大きな袋、そして雪用のそり、など
手に手に滑る道具を持って集まってきた小さなお友達と
お父さんやお母さん。
最初にみんなで自己紹介をしました。
住んでいる所と名前を言いましたが、ご近所の方がいたり、同じこども園だったりして驚きましたね。
そして、いよいよ草すべり!
「さあ、滑ろう!」の掛け声で、みんな一斉に坂を上る上る!
草すべり 大勢

それっ!
草すべり 子ども一人

お母さんと一緒に!
草すべり お母さんと

お父さんが引っ張る~!
草すべり お父さんと
このそりは、ダンボール製。紐をつけて、素敵な絵で装飾してありました。
親子の合作だそうです。

シャボン玉でも遊びました。
コップに液を入れて、ストローで飛ばすシャボン玉、
たらいの中に輪をつけて作るシャボン玉、
水鉄砲型のグッズを持参した子もいて、大小さまざまなシャボン玉がどんどん作り出されていきました。
草すべり シャボン玉
どのシャボン玉も、海からの風に吹かれ、ふわふわとお空に飛んでいきましたよ

最後は手あそびをして、紙芝居と大型絵本を楽しみました。
それまで走り回っていた子どもたち、
み~んなシートの上に集まって、お話しを聞いて笑ったり、想像したり、顔を見合わせたリ
草すべり 紙芝居 前

絵本の前に陣取る子、お友達と一緒にお話を聞く子、
パパに抱っこしてもらっている子、お母さんのそばを離れない子…
みんなそれぞれのスタイルでゆったりと楽しみました。
草すべり 紙芝居 後ろから

子どもたちはもちろんのこと、お父さんやお母さんの笑顔もたくさん見られました。
海に向けて開けたロケーションの力もあったでしょうか。
気持ちよかったですね。

たった半日の企画です。
けれど、今日のためにそりをそれぞれのお家で用意するところから
きっと楽しみは始まっていたのだと思います。
そして、子どもたちの遊びはまだまだ完結していないはず。
今度はもっと勇気を出して早く滑りたい、自分のかっこいいそりを作りたい、
そりなんかいらない!ごろごろ転がってみたい…など。
恥ずかしくてまだママとパパのそばにずっと居た子も
楽しい空気は感じていたかな。いつか一緒に滑ってみようね。
あの坂の光景や一緒に遊んだ友達やお父さんお母さんの笑顔は
きっと子どもたちの心の中で折に触れ思い出されます。

遊びは子どもの心を育てます。
大人も子どもに帰れます。
親子でそんな体験を積み重ねていきたいですね。

さて、次のはぴはぴくらぶは、6月6日(土)のパンつくりです。
詳細のお問い合わせ、お申込みは事務所まで

♪さよならあんころもち、またきなこ♪
みんなで一緒に、また、あ・そ・ぼ!

プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR