「あらしのよるに」看板作り

2014/04/03 Thu

前記事に引き続き、いずみ1サークルの活動です
4月2日(水)午後からは、4月26日(土)に開催の
高学年対象例会『あらしのよるに』の看板作りを行いました。

いずみサークルが看板係になるのは
2013年2月の全体例会『ピノキオ』以来
約1年振りです。

きむらゆういちさん原作の絵本でもおなじみの作品。
みんなはどんなイメージを持っているのかな?

今回は絵具を使って看板作りに挑戦しました

まずは1人1枚画用紙を配り
「あらしのよる」や「森」をイメージしながら色を塗っていきました。

全体



ふうた&だいき絵
新中1男子コンビ
あんまり迷うことなくどんどん色を重ねていきます


そんな男子の前に座った
新小6女子コンビは・・・しばら~く相談して
まずは画用紙を2枚くっつけて、一緒に描くことに。

あずみ&あすみ絵
男子とは対照的に、慎重に塗っていく2人
手も汚れないように・・・紙を敷いていますよ
上から順に、空・森・地面を表現しているそうです



だいと&ひかり絵
こちらは新小6&小5の兄弟
はじめはお兄ちゃんの絵を見ながら
でもだんだんとH君ワールド全開に~
2人の筆使いやタッチのちがい、見ていて面白かったです



ひなた習字
新中2のお姉さん
得意の習字でがんばってくれました


色塗りができたら、木の形や小屋の形に切り抜いていきます。
「切りたくない!」という子はそのままで。

最後はレイアウトを考えます。
どんな感じがいいかな?
レイアウト

お母さんたちも段ボールを切ったり、細かい作業を担当しました。
それから、低学年の子も一緒に作ってくれて
みんなの個性がうまく融合した(よくまとまったなぁ~)
とってもステキな看板が完成しました

例会当日は、受付横に設置されますので
みなさん見てくださいね。
『あらしのよるに』の詳しい情報は、ならしの子ども劇場HPをご覧ください。
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR