あのかかし座さんが事務所に来ました!

2014/02/28 Fri

とても暖かい2月28日にあのかかし座さんが事務所に来ました!!

ブログ全員集合

7月6日(日)習志野市民会館で実施される
かかし座さんの「魔法つかいのおとぎばなし」の
劇団打ち合わせのために来所していただきました。
スタッフサークルのくすくすとエンデパッパのメンバーが
出席しました。

お話は誰でも知っているものではなく、「魔法つかい」が
登場するお話2話と手影絵のワークショップの3本立てです。

最初のお話の「魔法つかいのビーストと少年ウィリー」は
ビーストが最初は怖いけど、だんだんユーモラスに思えてくるそうです。
かかし座さんは「怖いからとベールに包むということもできますが、
怖いものも大切」という信念からあえて怖くしてあるそうです。
このお話では、影絵のスクリーンの下をオープンにして役者さんの
動きを見せているそうです。これはかかし座さんならでは!です。
上はとっても幻想的で美しい映像。。。
下では3人でかなり無理体勢で演じたり、歌をうたったり、
セリフを言ったり。。。バタバタ。。。
自分が演じてる人形ではないセリフを言ったりするそうで、必見です!

2番目のお話の「魔法の呪文、ムタボール!」の
原作は「コウノトリになった王様」で、子どもたちは図書館等でおなじみだそうです。
ここでは魔法つかいは水先案内人となり、物語の中に入ったり
客席と会話したりするそうです。

影絵は自分が役に入りこめなく、客観的にみることが
できる劇とかかし座さんは言ってました。
手がいろんなものにかわる。。。
なんでだろう?不思議だな?と思っていても
最後には物語に引き込まれるかかし座ワールド。。。
今からとっても楽しみです。

最後に劇団さんからうさぎの影絵を教えてもらいました。

ブログ教えてうさぎちゃん

できました!!

ブログできたようさぎちゃん

みんなでできたよ!

ブログうさぎちゃん全員集合

その日はとても暖かく、陽射しが強く、影が道路にくっきりと映りました。
影絵は影があればできますよと劇団さん。
「今日は影絵日和ですね」と言ってお帰りになりました。
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR