大久保東ブロック「プレいのちのお話 がんばってうまれてきたあなたへ」

2012/01/30 Mon

子ども達にいのちの話を聴かせたい、
一緒にいのちの話を聴きたいという声から、
助産師の鶴岡さんのいのちのお話を企画し、
12月に開催しました
いのちの講座全体の様子

今回は「いのちのお話」の導入編として、
3、4年生にわかりやすい内容にしてもらい、
お話を聴くだけでなく、抱っこ体験や、
産まれてくる体験、自分の出生体重のものを用意したりと、
目で見て、触れて、感じる体験ができたので、
はじめての子ども達も興味を持って、
真剣に楽しく参加することができました

参加したことで「みんながんばって生まれた大切な存在だ」と
あらためて感じることができました。
親子で出産時の話をしながら、
あたたかい時間を共有することができました

鶴岡さんから
「おなかの中で育って、生まれてくるって
凄いことなんだよ。みんなよく頑張ったね」
と話してもらいました。

みんなが持参した自分の出生体重のもの
(お米を測って袋に入れるなど)を、
全員で順番に抱っこしてみました
いのちの講座赤ちゃんの重み


子どもたちからは「うわあ、意外に重いね
「さっきの○○ちゃんの方が重かったかも」
お母さんたちからは「こんなだったかしら?」
「その瞬間は軽く思うのだけど長く抱っこすると重かったよね
などなど色々な感想が聞かれました。

親子で相談しながら完成させてきたカードを、
順番にみんなに披露
生まれた時の身長や頭位
おなかにいるときお母さんが気をつけていたことなど。
他の友達と同じこと、違うこと、色々ですが、
みんな大切にされてきたことを実感できた時間でした
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR