スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑賞例会「アラビアンナイト~魔法のランプと明日のヒカリ~」

2018/05/15 Tue

少し前のことになりますが、
4月21日(土) 船橋市民文化ホールにて
NPO法人船橋子ども劇場主催
人形劇団むすび座による人形劇
「アラビアンナイト~魔法のランプと明日のヒカリ~」に
参加しました。

「アラビアンナイト」は、ならしのでは会場の都合で
上演できない作品。
今回は船橋の会場にお邪魔して、
むすび座さんの大型人形劇を観られるとあってわくわくです。
当日は船橋子ども劇場の会員のみなさんと一緒に
準備や当日の係などを行いました。

船橋子ども劇場作成の看板。
力強い絵が印象的ですね!
看板ブログ


人形劇を観る前も見た後も楽しめるように、
ロビーには楽しみがいっぱいです♪

事前取組「魔人に願いを届けよう」コーナー
魔人に願いをブログ
あなたなら魔人にどんなお願いをしますか?というテーマで
子どもにもおとなにも書いてもらいました。
色々なお願いがありましたよ。
魔人は船橋子ども劇場 Sさんの力作です。

「なりきり写真コーナー」
なりきり写真 ブログ
「記念写真コーナーがあったら楽しいね!」との声で
ならしので制作。小物にも凝りました~

「腕輪作りコーナー」
腕輪コーナーブログ
おはなしに出てくる腕輪を作れるコーナー。
シールを貼ったり、絵を描いたりして
自分だけの腕輪を作れます!


スタッフ 腕輪コーナー ブログ
腕輪つくりコーナーのスタッフ。青年も活躍しました!



「アラビアンコーナー」
アラビアコーナー ブログ
ランプをはじめアラビアの小物や、アラビアンナイトの本、
そして、アラビア語のあいさつなどを展示しました。
アラビア語は大学でアラビア語を勉強している
ならしのの青年が書いてくれました。


大人が会場準備をしているその頃、別室では
子ども達の交流会「アラビアの料理にチャレンジ!」を開催。

船橋とならしのの子ども劇場の子どもたちが
「バミヤ」「シシカバブ」を教わりながら作りました。


ひき肉をこねたり、形を整えたり・・・
料理 ブログ
出来上がったお料理は早速みんなでおいしくいただきました♪


開場です。
ロビーには準備したコーナーを楽しむ子どもや
親子連れでいっぱいです。
手づくりのオリジナルグッズコーナーもありました。
短剣ブログ
青年手作りの木製の短剣

腕輪を作る子どもたち。
腕輪作り ブログ
腕輪つくり2 ブログ


ホール開場前にはに入場待ちの行列ができました。
入場待ち行列 ブログ

受付嬢 ブログ
受付スタッフもアラビアンな雰囲気です

いよいよ「アラビアンナイト」の始まりです!

あいさつは船橋子ども劇場の理事長。
あいさつ ブログ
アラビア風の衣装で登場。


人形劇が始まると、あっという間にむすび座の人形劇の世界へ引き込まれました。
出遣いで一つの人形を3人で動かしながら、一人の演者がセリフを話しているのに、
人形の動きは指先からつま先までまるで生きているかのように自然で
人形遣いの技術の高さに驚きました。
また魔人がランプから出てくる時や戻る時の布使い、驚くほど大きな魔人、
舞台だけでなく客席まで使ったダイナミックな演出等々、ドキドキわくわく、
見どころがいっぱいでした。
魔人の力でお金持ちになり、夢のような暮らしを手に入れたアミン。
でもそれは幸せだったでしょうか?
ランプを取り上げられ、全てを失い絶望しているアミンに
魔力を持たない腕輪の魔人ハーティーが
「まだなにも終わっていません。あなたには体があるじゃないですか」と話します。
物語の中で本当に大切なものは何か考えさせられた舞台でもありました。
1時間半の作品にはむすび座の魅力がぎっしり詰まっていて本当に充実した舞台でした。
まさに人形劇の枠を超えた大迫力の人形劇でした。

プレゼント渡しはならしのの小学生、中学生、高校生と青年。
プレゼント渡し ブログ

小学生が作った、アロマワックスをプレゼントしました。

終演後、ロビーでは今まで舞台にいた人形を持ってむすび座の役者さんが
送りだしをしてくれました。
大臣送りだし ブログ
ハーティー送りだし ブログ

アミン 送りだしブログ
アミンは「なりきり写真コーナー」で一緒に写真撮影もしてくださいました!

いつまでも会場には、舞台の感動と高揚の余韻が残っていました。
むすび座さん、素晴らしい人形劇をありがとうございました。
色紙 ブログ
素敵な色紙をいただきました。

スポンサーサイト

鑑賞例会「ともだちや -あいつもともだちー」報告

2018/03/11 Sun

2月25日(日)習志野市民会館にて
劇団うりんこ
「ともだちや -あいつもともだち-」を
開催しました。


入り口ではディズニーサークルの看板が
みんなをお出迎え。

立体的なちょうちんやトランプカード、
動物の足跡スタンプで、
工夫を凝らした看板となりました。

ブログ ともだちや看板


事前活動として取り組んだ
「ともだちやカード」。
楽しいカードや、
カラフルなカードが
たくさん集まりました。

ブログ ともだちやカード


今日の劇団さんのお食事は、
ぶーぱっぱサークルが担当。
お雛様の花寿司、唐揚げ、デザート。
とっても美味しそう。

ブログ ともだちや小夜食


ロビーでは、「ともだちや」の舞台にちなんで
パックンへび、
キツネとオオカミのしっぽのストラップを
1つ200円で販売。

ブログ パックンへび



特にストラップは大好評で
当日完売しました!

ブログ ともだちやストラップ


開演前の挨拶の様子です。
ディズニーサークルの小4女子と高1男子、
頑張りました。

ブログ ともだちや挨拶



そして、よいよいよ公演が始まりました。

うりんこさんの舞台は元気いっぱいで、
役者さんたちが踊りだすと、
客席からも自然と拍手が起こり、
会場全体で舞台を盛り上げました。

登場する動物たちは個性がそれぞれ
ハッキリしていてわかりやすく、
様々な形の「ともだち」が出てきました。

上手く話せなくて、
あっちでもこっちでも
約束してしまったり、
ゲームが上手くいかないと
ズルしてしまったり・・・。
「いるいる、こんな子!」
と共感できる場面も
沢山ありましたね。



ステキな公演の後には、
劇団さんにプレゼントを渡しました。
ディズニーサークルの兄弟が
頑張りましたよ。

ブログ ともだちやプレゼント渡し2



今回のプレゼントは、
ディズニーサークルが作った
万年カレンダー。
白と黒のフエルトを交互に
並べて市松模様にした、
オシャレなカレンダーです。

ブログ ともだちやプレゼント


最後は劇団さんによる送り出し。
役者さんたちと直接触れ合えて、
みんな楽しそうに帰っていきました。

ともだちや送り出しブログ1

ともだちや送り出し2ブログ用




今回は、高学年向けの舞台。
『ともだち』について考えさせられる
メッセージが込められていて、
1人1人が本当のともだちって何だろう?
と改めて考え、ともだちの大切さについて
感じることが出来る作品でした。

それぞれの立場で考えさせられ、
台詞が心に響きました。

登場する動物たちの様子が、
身近な「ともだち」と重なり合い、
とっても楽しい舞台でした。

原作があって、親しみやすい作品
だったけれど、生の舞台ならではの
臨場感、迫力、役者さんの息遣い
までもが会場全体に伝わったことでしょう。

また、ロビーでは、会員同士が
鑑賞例会で久々に顔を合わせ、
楽しそうに語らう様子も
見受けられました。

子どもにとっても大人にとっても、
やっぱり鑑賞って良いですよね。

それを共有できる仲間が
もっと増えたら・・・
もっともっと楽しくなりますね♪

鑑賞例会「おもしろげきじょう いぬうえくんとくまざわくん」報告

2017/12/12 Tue

12月10日(日) 新習志野公民館にて
人形劇団 京芸による人形劇
「おもしろげきじょう いぬうえくんとくまざわくん」を
開催しました。

うさぴょんまほうサークル作成の看板がみんなをお出迎え。
今回、初めてスタッフサークルとして看板作りを担当しました
みんなに「可愛い看板だね」って言ってもらえてうれしかったね
看板ブログ用

新入会紹介や事前活動の様子の掲示物。
掲示物ブログ用

みんなが描いてくれた「ひとがたくん」
こんなにたくさん集まりました
ひとがたくんブログ用

今日の劇団さんのお食事は
秋津ブロックとエンデパッパサークル担当です。
昼食ブログ用
美味しく召し上がっていただきました

いよいよ開場です。
125人もの方が来てくださいました
会場の様子ブログ用

初めての挨拶係りの兄弟。
はっきりとお約束を言ってくれました
挨拶ブログ用

そして京芸さんの公演が始まりました。
みんなの笑顔や笑い声がいっぱい生まれていました

途中、いぬうえくんとくまざわくんがケンカをするシーンで、
なんだか子どもたちもソワソワ…落ち着かない様子。
でもそれは心が動いているから。不安な気持ちの表れです。
いぬうえくんとくまざわくんが仲直りすると、みんなまた笑顔。
こんな風に、他の人の気持ちを自分のことのように感じる体験ができることも
舞台鑑賞のステキなところですね。

あっという間に公演は終わり、劇団さんへプレゼントをお渡しします。
今日のプレゼントはエンデパッパサークルで作ってくれた
デコパージュの石鹸です。
プレゼントブログ用

プレゼント係りブログ用

最期は劇団さんと「いぬうえくんとくまざわくん」による送り出し。
みんな嬉しそう
送り出しブログ用

お友だちとギューっと肩を寄せ合いながら、
人形の動き一つに反応し、ニコニコ観ている子どもたち
その姿を安心して観ながら、自分も楽しんでいるお父さん、お母さんたち。
親子で一緒に、こんな風に楽しい時間を過ごすことができるのは
本当にあっという間です。
会場に来てくださったみなさんが、あたたかい気持ちでゆったりと観てくださっていて、
幸せな空間でした




「ともだちや -あいつもともだち-」 スタッフサークル打ち合わせ

2017/12/05 Tue

「ともだちや -あいつもともだち-」
スタッフサークル打ち合わせ
11月19日(日)10:00~12:00 事務所
参加者 10人

来年2月25日(日)の鑑賞例会
「ともだちや -あいつもともだち-」
のスタッフサークル打ち合わせを
行いました。

日曜日だったので、
普段はサークル会に出席できない
会員の参加もあり、
とても賑やかな打ち合わせと
なりました。

劇団さんから直接お話を聞ける
打ち合わせも多いのですが、
今回は、名古屋の劇団のため、
残念ながら直接作品について
お話を聞くことは出来ず、
会員のみで行いました。


今回お芝居のもとになったのは、
3冊の絵本。

まずは原作の絵本を見ながら
お話の内容を理解しました。

あらすじを話していると、
涙する会員もいて、
本当に素敵な作品だということを
再確認しました。
ともだちやブログ用3DSC_0474






続いて、事前に舞台を観てきた会員から
実際の舞台の様子を話してもらいました。
カラーの資料を見ながら期待が膨らみ、
当日がますます楽しみになりました。
ともだちやブログ用4DSC_0475
ともだちやブログ用5DSC_0476





舞台の様子がわかったところで、
今度は事前活動についての話し合い。



「カードに登場する動物の絵を描いて
絵合わせゲームはどう?」
「足跡のスタンプを作って
紙にペタペタ押しても楽しいかも!」

個性あふれる動物たちが
登場する作品なので、
イメージがどんどん広がります。
ともだちやブログ用6DSC_0477





そして、これを機会に
みんなに「ともだち」について考えてもらおう!
ということで、
「ともだちとやりたいことはなあに?」
「あなたにとってともだちって何?」
という用紙をみんなに配ることにしました。



これからクリスマス会や忘年会、
新年会など、ともだちと集まる機会も
沢山あると思います。


みなさんも、ともだちと一緒に
あれこれ考えて、楽しんでみてください。
きっと楽しい時間が過ごせますよ。


「ともだちや」は原作もあって、
とても良い作品だから、
出来るだけ多くの人で観たい!
という思いから、
多くの人に広めよう!!
ということで、
ポスターを貼りに行く計画も
立てました。
ともだちやブログ用8DSC_0479


「ともだちや -あいつもともだち-」は
2月25日(日)
習志野市民会館で上演されます。


ステキなポスターを目にする日は
もうすぐです。

楽しみに待っていてくださいね!!

2018年度鑑賞例会 作品決定会議

2017/10/25 Wed

10月15日(日)14:00~16:00 谷津公民館で
「2018年度鑑賞例会作品決定会議」が開かれました。
作品決定会議はならしの子ども劇場で
来年度にどんな舞台作品を鑑賞するかを決める
大切で楽しい1年に1度の会議です。

ならしの子ども劇場では会員がこの作品を親子で観たい、
習志野の親子に届けたいと自分たちで決めた作品を、
自分たちで運営し、鑑賞例会を創り上げていきます。
それは舞台鑑賞体験が子どもの心を育てるために大切だと
考えているからです。
とはいえ、舞台鑑賞は小難しいことを考えなくても、とっても楽しいので
大人だけでなく、子どもたちも作品決定会議で作品を選ぶことは楽しみなのです。

当日の様子はこちら。

会場には事前に配布された候補作品パンフレットを持った会員が集まります。
みんな、投票する作品はもう決まっているかな?
ブログ会場

会議の成立確認を行った後、会議の趣旨や投票のルールの説明。
候補作品の説明やアピールもあります。
ブログ作品説明こまのおっちゃん

ブログ作品説明銀のロバ

こちらはちびっこコーナー。来年は投票できるかな~。
ブログちびっこコーナー

いよいよ投票。子ども、大人と投票していきます。
どれに入れるかな?どれに決まるかな? ワクワク楽しそう♪
ブログ投票女子

開票です。1,2,3・・・。
みんなの前でカウントしていくとテンションもMax!
決定した瞬間には歓声が上がります。
ブログ開票

こうして2018年度も5つの作品が決定しました。
ブログ模造紙結果

最後は恒例のお楽しみ色紙抽選会。
当選者にはならしの子ども劇場で公演してくださった
劇団さんからの色紙をプレゼント。
色紙はどれも個性的で素敵なものばかり。
作品を観たときの記憶がよみがえります。
ブログ色紙当選者
当選したみなさん、おめでとうございます!


今年の作品決定会議では舞台鑑賞を5回にするか4回にするかを
決定する投票もありました。
会員の選択は5回。それは損得ではなく、舞台鑑賞の機会を一つでも多く持ち、
習志野の親子に体験する場を創りたいという思いから選ばれたものでした。
舞台鑑賞には共感したり、感動したり、子どもの育ちにとって大切な
心が動く体験ができる力があります。
その大切さを会員は体感し、沢山の人に伝えたいと考えています。
2018年度の作品が決定した時から、その作品に向けてどう楽しむかスタートしています。
会員はもちろん、いっしょに舞台鑑賞を楽しみたい人はぜひ足をお運びください。
2018年度の鑑賞例会作品は次の通りです。

◆幼児~小3推奨作品 人形劇「みにくいあひるのこ」 くわえ・ぱぺっとステージ 
(2018年7月上旬 市内公民館にて上演予定)
◆小4以上推奨作品 芸能「リトル・ピーシーズ」パントマイム・プラネット
      (2018年9月下旬 市内公民館にて上演予定)
◆全年齢対象作品 芸能「こまのおっちゃんのこまのサーカス」日本独楽博物館
      (2017年12月上旬 市内会場にて上演予定)
◆幼児~小3推奨作品 人形劇「肩掛け人形芝居 ねずみのすもう」人形芝居燕屋
      (2017年12月上旬 市内公民館にて上演予定)
◆小4以上推奨作品 音楽「オペラ 銀のロバ」オペラシアターこんにゃく座
       (2018年4月下旬 船橋市きららホールにて上演予定)
   *上演時期、会場は変更になる場合があります。

ちなみに直近の鑑賞例会は
人形劇団京芸による 
人形劇「おもしろげきじょう いぬうえくんとくまざわくん」
12月10日(日) 新習志野公民館 多目的室
開場13:45 開演14:00 終演14:50
幼児から小学低学年にお勧めの人形劇です。
3つのお話のオムニバス形式の作品でテイストの違う人形劇が楽しめます♪
ぜひお越しください。

プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。