スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもがつくる子どものまち「ならしのこまち」報告

2018/03/27 Tue

3月24日(土) 10:00~15:00 中央公園にて、春らしいぽかぽか陽気の中、
第10回 子どもがつくる子どものまち「ならしのこまち」が開催されました

今年は、今までで最高の169人もの子どもたちの参加がありました

開場前から長蛇の列
子どものまち列

受付をしてまちの説明を聞いたら、みんな「ならしのこまち」の住民です。
子どものまち受付

まずは子ども企画スタッフによるオープニングで「開会宣言」
子どものまちオープニング


子ども企画スタッフ会議では、小学4年生~6年生の7人の子どもたちが全6回の会議を重ね
まちでのルール、通貨などを考え、看板、お札、町民カードなどの作成準備をして
当日を迎えました。

そして、来てくれた子どもたちに楽しんでもらおうと企画を考え、
当日も進行していました。

子ども企画スタッフ会議で考えたみんなが楽しめる企画は3つ。

企画①「みんなでまちのキャラクター"はむおにぎり"を完成させよう!」

ならしのこまちのキャラクター「はむおにぎり」に好きなおにぎりの具を書いたものを貼り、
白いはむおにぎりにしていきます。
たくさん貼ってもらって、最後はいつもの白いはむおにぎりになりました
子どものまちはむおにぎり

企画②「犯人探し」

まちで銀行強盗が発生!
指名手配書をもとに犯人を捜します。
見つけられたら賞金1,000こまちがもらえます。
子どものまち指名手配書
似顔絵があまりにも似ていてすぐに捕まってしまいました

企画③「ビンゴ大会」

子ども企画スタッフが手作りしたビンゴカードでビンゴ大会。
まちの住民みんなが参加して盛り上がりました
子どものまちビンゴ

子どものまちは、まちで使える紙幣「こまち」を使い、
お店を出したり、お店でアルバイトしたり、買い物したりして遊べるまちです。
子どもたちは思い思いのまちを創っていきます。

去年も来ていた子は何をしようか考えて準備してきている子もいました。
同じ時期に同じ場所で続けてきた成果ですね

初めてきた子は慣れている子の様子を見て何をしようか考えます。
まちには材料屋さんもあって文房具や色々な工作材料があるので
手ぶらで来ても大丈夫です。

アルバイトすることもできます。
子どものまちアルバイト募集

まちの材料屋さんで仕入れた材料を使って
アクセサリーを作ったり、花束を作ったり、
ゲームコーナーを作ったり、お店を飾りつけたり…
まちはどんどん進化していきます。

子どものまちお店1

子どものまちお店2

子どものまちお店3

子どものまちお店4

子どものまちお店5

子どものまちお店6

子どものまちお店7

大人が用意した駄菓子とジュースもこまちで買えます。
子どものまちジュース屋


大人は大人のコーナーで子どもたちの様子、まちがどんどん進化してく様子を
あたたかく、ゆったり見守ります。

カフェコーナーは今年で3年目のnom de cocoaさんが担当してくださいました。
今年も美味しいコーヒーでほっと一息できました

今年新たな取り組みとして大人の居場所、絵本のコーナーを作りました。
千葉工業大学 稲坂研究室の「ぶっくる」(移動書架)と学生さんが来てくださり、
地域の「くじら文庫」さんが絵本をたくさん持ってきてくださいました
学生さんによる絵本の読み聞かせも大講評でした

子どものまちぶっくる

お天気も良かったので、シートを広げてゆったり子どもたちを見守っている
お父さん、お母さんの姿がたくさん見られました。

たくさんにの大人に見守られ、安心して自由に遊べる場で、
子どもたちは楽しく遊んでいました。

子どもたちはあそびの中で、たくさんの子どもや大人とコミュニケーションをとり、
他の子のいいところを見つけ、自分のいいところを見つけてもらう体験をたくさんします。
それは自己肯定感につながるとても大切な体験です。

そして、ゲームやSNSを通してでなく、あそびを通して生身の人と関わり合うことは、
嬉しかったり楽しかったりだけでなく、時には嫌な気持ちになることもあるかもしれないけれど、
生きていくうえで子どもたちの力になっていきます。

これからこの公園は工事に入るため来年のこの場所での開催は難しいと思いますが、
子どもたちの笑顔に出会うために、どこかで続けていきたいです。

また来年を楽しみに待っていてくださいね

子どものまち会場



スポンサーサイト

子どもがつくる子どものまち 第1回子ども企画スタッフ会議報告

2017/12/25 Mon

12月16日(土)10時~11時半 大久保公民館にて
会員子ども3人、一般子ども2人、会員大人4人、一般大人1人、中学生会員1人、計11人
が参加して、第1回子ども企画スタッフ会議を開催しました。

子どものまちに初めて参加する8月入会の子や、
学校配布のチラシを見て初めて参加してくれた一般の子もいて、
どんな会議になるのか大人もドキドキしながらこの日を迎えました。

みんな緊張気味にやってきましたが
ココロほぐしゲームを親子で楽しみ、
少しづつ打ち解けてきたところでいよいよ会議開始!

何と一般の子が町長に立候補
その後、話し合いを進めていく中でだんだん仲良くなっていきました

子ども企画スタッフ会議ブログ用2

子ども企画スタッフ会議ブログ用1


最後は今日決まったことを会員の子どもたちに伝えたい、と
みんなで「こどもしんぶん」をワイワイ楽しそうに作りました

こどもしんぶん1月号ブログ用

これからこのメンバーでどんな「ならしのこまち」を創っていくのか
楽しみです

子ども企画スタッフ会議とは、3月24日(土) に中央公園にて開催する
子どもがつくる子どものまち「ならしのこまち」のことを
小学4年生~6年生の子ども企画スタッフが考え合う、子ども会議です。
まちの仕組み、通貨、などを決めたり、
看板などを作ったり、
まちに遊びに来てくれる子どもたちが楽しめる企画を考えたりします

子どもがつくる子どものまち「ならしのこまち」は
3月24日(土) 雨天25日(日) 10時~15時
大久保の中央公園にて開催します。
あそびに来てくださいね

ならしのこまちチラシブログ用


子ども企画スタッフ会議は全6回開催します。
次回からはまちの仕組みなどを考えていきます。
途中からの参加も
詳細は451-3676 までお問い合わせください。

小学生親の会発信企画「トレジャーハント&やきいも」報告

2017/12/12 Tue

本当は11月23日(木・祝)に行う予定でしたが、
その日は雨のため残念ながら中止となったこの企画
でもせっかく準備してきたのでなんとかやりたい
急遽12月2日(土)に企画しなおし、
晴天のもと、無事実施できました

急な開催にもかかわらず、会員親子8組、一般親子6組、
スタッフ大人4人、中学生1人、合計38人も集まってくださいました。

まずは受付が済んだ親子から焼いもの準備。
「サツマイモ大きいね」「やきいも初めて
準備から楽しそうです。
やきいも準備ブログ用

みんなが集まったところでオープニング。
まずはみんなで仲良くなろうタイム
輪になって親子で自己紹介、フラフープくぐりをしました。
オープニングブログ用

フラフープ子どもブログ用
子どもVS大人の対決。
大人チームも頑張りました!
フラフープ大人ブログ用

ちょっと仲良くなってきたところで今日の探検グループに分かれ
隊長からトレジャーハントについて説明を聞きます。

今日は、みんなはトレジャーハンターのたまご。
一流のトレジャーハンターをになる修行をします。
修行は、指令書の謎を解き、ポイントを回って、宝のありかを探すこと。
ルールはただ一つ。
「仲間と協力し、常に共に行動すること」

指令書をもらい探検に出発です。

あそびサークルのお母さん作成の指令書
トレジャーハント指令書ブログ用

探検出発ブログ用

大人チームも楽しく出発。
大人チームブログ用

途中のポイントは…

菖蒲園でじゃんけんマンとじゃんけん勝負!
じゃんけんブログ用

クモの巣マンが仕掛けたクモの巣くぐり
ゴムブログ用

クロスワード
クロスワードブログ用

クロスワード2ブログ用jpg

などなど全部で7ヶ所。
文字ブログ用

みんなで考えながら回っていました。
相談ブログ用

時間がかかるかと思っていた探検でしたが、
さすがあそびの天才の子どもたち
全チーム予定より早く修行を終えて帰ってきました。

今日のお宝は、小学生親の会のお母さんたち手作りのキラキラの宝箱に入った
一流のトレジャーハンターの証し、
お宝ブログ用

くすくすサークルのお母さんが作ってくれたクリスマスツリーのアクセサリー。
プレゼントブログ用
みんな嬉しそうに付けてくれました
 
そして、子どもたち全員に
「トレジャーハンター認定書」が隊長より渡されました。
認定書ブログ用

お腹が空いてきたところでトレジャーハントはおしまい。
豚汁のいい匂いがしてきました

豚汁をもらっていただきます
お昼ブログ用

やきいも美味しいね
やきいもブログ用

マシュマロも焼いて食べました
焼きマシュマロブログ用

子どもたちは探検で仲良くなった子と自然と遊びが生れ、
(秘密基地作りを始めた子どもたちもいました
お父さん、お母さんたちのほっこりコーヒータイムもあり
お日さまの暖かさを感じながら、
ゆったりした時間を過ごすことが出来ました。

13時でこの企画は終了となりましたが、
いつまでも遊んでいる子どもたちと、
その姿をあたたかく見守るお父さん、お母さんの姿が見られ、
やっぱり外で友だちと遊ぶのっていいな、と思う瞬間でした

最後に・・・
この「トレジャーハント&やきいも」は
小学生親の会のママたちが
「こんなことしたらきっと子どもたち楽しいよね♪」と
ワクワクしながら、企画、準備をし、当日の運営もしました。
まとめの会では「子どもたちの顔、みんなキラキラしてたね
「楽しかった」との感想が聞かれました。
本当に “雨にも負けず” できて良かったです。
小学生親の会は「子どもがつくる子どものまち」へシフトチェンジするため
しばらくお休みします。
来年度は小学生親の会からどんな企画が生まれるのか
楽しみです













ディズニーサークル 「おもしろげきじょう」事前活動

2017/12/05 Tue

ディズニーサークル
「おもしろげきじょう」事前活動
11月25日(土)10時~11時半
旧鷺沼4丁目集会所
参加者 会員子ども2名 大人4名

今回は、事前活動として
12月の例会「おもしろげきじょう」
で飾る『ひとがたくん』の塗り絵と、
先日あらちゃんに教えてもらった
くるくるキャッチャーを作って
遊びました。

まずは『ひとがたくん』の塗り絵から。
子どもは自由な発想でどんどん
塗り絵を塗っていきますが、
大人はなかなかいいアイデアが浮かばず、
少々苦戦していました。

おもしろ事前ブログ1



それでも、皆それぞれ
可愛い『ひとがたくん』が仕上がり、
会場に飾られる日が楽しみになりました。

おもしろ事前ブログ6




次に折り紙のように紙を折って、
くるくる回って落ちる羽と
それを受けるコップを作りました。
簡単に作ることが出来ましたが、
実際に遊んでみると
羽をコップで受けるのが少し難しく、
子どもだけでなく、
大人も結構盛り上がりました。

おもしろ事前ブログ3


おもしろ事前ブログ5




最後はおやつの時間です。
今回は参加者が少なく残念でしたが、
美味しいお菓子を頂きながら、
ゆっくり話をする事もでき、
楽しい時間を過ごしました。

「第32回夏の交流会」報告

2017/09/05 Tue

今年も8月8日(火)~10日(木) 富士吉田青年の家へ行っていきました。 
参加者 小学生4人、中学生7人、高校生5人、青年7人、大人6人 計29人

この「夏の交流会(通称 夏交)」には、会員の小学4年生から参加できます。
高校生主体の三役が中心となり、7月からの4回の実行委員会を経て当日を迎えました。

実行委員会では、夏交でのルールを考え決めたり
小学生から青年 7~8人の班ごとに他の班を楽しませる企画を考えたりします。
班で準備をしていく中で、学校も学年も違う子が仲間となっていき、当日を迎えます。

夏交当日、それぞれが班の企画の中で役割を持ち、
自分たちが考え準備してきた企画を、どこか誇らしげに運営します。

また、中学生以上の有志でつくるファイヤー会議で企画、準備してきた「キャンプファイヤー」など、
参加する子どもたちが自ら考え、決めたことをやり、3日間遊んできました。


企画の様子です。
真剣にリレーをしています。
夏交企画2


炉でランチも作りました。
夏交 炉

夏交 炉2

ファイヤーで芝居を演じたファイヤー実行委員の子どもたち
夏交Fire

夏交ファイヤー


ギター隊。この夏、一生懸命練習してみんなの前で演奏しました。
夏交ギター隊

涙のエンディング。みんなで歌をうたいます。
夏交エンディング


宿泊をし3日間生活を共にすることで絆を深めていく夏交。
エンディングでは、「帰りたくない~」との声がたくさん。
「今度は三役をやってみたい」と、上学年の姿を見て次の目標を見つけている子もいました。


夏の交流会は今年で32回目。
32年間もの長い間続けてきたのは「子どもたちのやりたい気持ち」を大切にしてきたから。
子どもたちは、自分より年上の存在を身近に感じ、憧れ、これまで繋がってきました。
どこまでも子どもたちに寄り添っている青年の存在も大きいです。

そして、大人への課題。それは会員を増やすこと。
夏交をずっと続けていくためには欠かせない課題です。
子どもたちの「やりたい!」声がある限り、大人もがんばらなきゃ!

今年の夏の交流会は、8月27日(日)の全体のまとめの会を終え、
9月10日(日)のファイヤーのまとめの会
9月23日(土)の高校生以上のまとめの会を残すのみとなりました。
最後までしっかりまとめをして、来年に繋げていきます。

夏交集合写真

10月から新入会キャンペーン(1カ月分の会費が無料になります)が始まります。
夏交など年齢に合わせた様々な体験や、プロの生の舞台を観る鑑賞体験ができます。
ぜひ会員になって、私たちと一緒に楽しみましょう♪

プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。