「第32回夏の交流会」報告

2017/09/05 Tue

今年も8月8日(火)~10日(木) 富士吉田青年の家へ行っていきました。 
参加者 小学生4人、中学生7人、高校生5人、青年7人、大人6人 計29人

この「夏の交流会(通称 夏交)」には、会員の小学4年生から参加できます。
高校生主体の三役が中心となり、7月からの4回の実行委員会を経て当日を迎えました。

実行委員会では、夏交でのルールを考え決めたり
小学生から青年 7~8人の班ごとに他の班を楽しませる企画を考えたりします。
班で準備をしていく中で、学校も学年も違う子が仲間となっていき、当日を迎えます。

夏交当日、それぞれが班の企画の中で役割を持ち、
自分たちが考え準備してきた企画を、どこか誇らしげに運営します。

また、中学生以上の有志でつくるファイヤー会議で企画、準備してきた「キャンプファイヤー」など、
参加する子どもたちが自ら考え、決めたことをやり、3日間遊んできました。


企画の様子です。
真剣にリレーをしています。
夏交企画2


炉でランチも作りました。
夏交 炉

夏交 炉2

ファイヤーで芝居を演じたファイヤー実行委員の子どもたち
夏交Fire

夏交ファイヤー


ギター隊。この夏、一生懸命練習してみんなの前で演奏しました。
夏交ギター隊

涙のエンディング。みんなで歌をうたいます。
夏交エンディング


宿泊をし3日間生活を共にすることで絆を深めていく夏交。
エンディングでは、「帰りたくない~」との声がたくさん。
「今度は三役をやってみたい」と、上学年の姿を見て次の目標を見つけている子もいました。


夏の交流会は今年で32回目。
32年間もの長い間続けてきたのは「子どもたちのやりたい気持ち」を大切にしてきたから。
子どもたちは、自分より年上の存在を身近に感じ、憧れ、これまで繋がってきました。
どこまでも子どもたちに寄り添っている青年の存在も大きいです。

そして、大人への課題。それは会員を増やすこと。
夏交をずっと続けていくためには欠かせない課題です。
子どもたちの「やりたい!」声がある限り、大人もがんばらなきゃ!

今年の夏の交流会は、8月27日(日)の全体のまとめの会を終え、
9月10日(日)のファイヤーのまとめの会
9月23日(土)の高校生以上のまとめの会を残すのみとなりました。
最後までしっかりまとめをして、来年に繋げていきます。

夏交集合写真

10月から新入会キャンペーン(1カ月分の会費が無料になります)が始まります。
夏交など年齢に合わせた様々な体験や、プロの生の舞台を観る鑑賞体験ができます。
ぜひ会員になって、私たちと一緒に楽しみましょう♪

くすくすサークル「キッズジャズコンサート看板作り」

2017/09/05 Tue

9月3日(日)9~12時 事務所にて
参加者 会員大人6人、子ども6人

「小林陽一キッズジャズコンサート」の看板を作りました。
小林陽一さんの最新アルバム「Take The Yellow Train」をBGMに
製作開始です♪

大人は題字のレイアウトを考えて、子どもは装飾を作ります。
題字は、ジャズってこんなイメージかな?と思いながら作りました。
ジャス看板作り1

その間に、色とりどりの音符や楽器が出来上がり、みんなで飾り付けました。
「Yellow Train」も加わって、そして、音符の比喩の飾りが一つあります。
皆さん、気づいてくれるかな?
当日、看板を見てくださいね。
ジャズ看板作り2



「小林陽一キッズジャズコンサート」は10月1日(日)18:00開演です。
まだ会場に余裕がありますので、観に来てくださいね!

おせっ会「流そう ぬれそう」竹取り

2017/07/31 Mon

7月29日(土) 参加者:大人2人、青年1人
会員の知人、Uさんに協力してもらい、
竹を切りに行きました

Uさんの案内で向かったのは、千葉市。
昼間でも薄暗い感じに木が生い茂る森の中へ
Uさんはどんどん進んでいきます
一人だったら、ぜったい迷ってしまいそう…。
竹取り1ブログ用

手ごろな竹を見つけ、早速切り出します。
Uさんの手際のよいこと
竹取り5ブログ用

私たちも指導してもらって、それぞれ適当な長さに切りました
竹取り4ブログ用

竹取り3ブログ用

この竹を使って、8月20日(日) 10時から12時半 
習志野市内にて流しそうめんをやります。
みんなで竹を割り、流しそうめん台を作るところから始めます。
楽しみですね

流しそうめんは会員限定の親子であそぶ企画。
青年と大人が考えて企画しています。
興味のある方はぜひ会員になって一緒に楽しみましょう

ディズニーサークル 「進級進学おめでとう大会 タコパ」

2017/06/27 Tue

ディズニーサークル
「進級進学おめでとう大会 タコパ」
6月24日(土)14:00~16:00 事務所
参加者会員子ども6人 大人5人 


毎年恒例の進級進学を祝う会。
今年は6年男子の発案で、
たこ焼きパーティーを行う事に
なりました。

ただのたこ焼きではなく、
高学年サークルがよく行っている
ロシアンたこ焼きを
やってみたいと…。


タコパ1

[たこ焼きやさん]
皆でコロコロ!
1年生の二人も真剣。
焼くのが楽しいんだよね(笑)
美味しく焼けてるでしょ。


参加者には小学1年生が二人いたので、
二人以外の参加者で食べてみました。

中身はわさび入り。
おっかなびっくりで入れたので、
ちょっと控えめな量に。

結果・・・
入っていても案外美味しい!
という話になりました。

香ばしいたこ焼きが焼ける間、
「あそびにきてね」の鑑賞例会に向け、
葉っぱのお手紙も書きました。

タコパ2

[葉っぱのお手紙]
「誰に書いても良いんだよ。」
「担任の先生に書こうかな。」
ちょこんと正座して、
一生懸命書きました。



午後のひと時、皆で沢山食べて、
楽しい時間が持てました。

子どもがつくる子どものまち「ならしのこまち2017」

2017/03/28 Tue

3月25日(土)10:00~15:00
大久保の中央公園にて
子どもがつくる子どものまち
「ならしのこまち2017」を開催しました。

こまち全体


こまち看板

お天気にも恵まれ
小学生76人、幼児42人 
合計118人もの子どもたちが来てくれました


チラシの裏の「受付カード」握りしめて
来てくれたお友だちもたくさんいました。
みんなこの日を楽しみに待っていてくれたんだね
こまち受付

町役場で「町民カード」に名前を書いたら、
みんな「ならしのこまち」の町民。
こまち町役場


まちの仕組みの説明を子ども劇場の青年から聞いて
まちの中へ入っていきます。
こまち大人説明

こまち説明


一緒に来たママやパパは
「ならしのこまち」には入れません。
なぜなら、ならしのこまちでは子どもが自由な発想で
あそぶことを大切にしているから。
ママやパパはカフェコーナーで、ゆったりあたたかく
見守ってもらいます
(幼児のママ・パパには一緒に入ってらいます)
こまちカフェ

ならしのこまちは
このまちで使える通貨「こまち」を通して
お店を開いたり、お店でアルバイトをしたり、
買い物をしたり・・・
子どもたちの「やりたい」気持ちを大切に
自由にあそべるまちです。
そんな中で子どもどうしが自然に関わり合い、
コミュニケーションを取りながらあそびます。

受付開始後、子ども企画スタッフによる開会式がありました。
こまち開会式

しばらくたつと、お店が増え、
何もなかったまちが賑やかになってきましたよ
こまち和菓子屋

こまち駄菓子ジュース屋

こまち折り紙屋

あそんでいく中で、
「どうしたら品物が売れるかな」
「みんなのお店はいくらで売ってるのかな」
「そうだ!お店を宣伝しよう!」
と、子どもたちは自由に考え、工夫し、実行していきます。
こまち石屋

こまち写真屋

こまち魚釣り屋

こまちお店

こまちアクセサリー屋

こまち宣伝


子ども企画スタッフによる企画
「ゆるキャラグランプリ」も開催しました。
これからずっと使うまちのキャラクターを
町民の投票により決めました。
2回の投票により「はむにぎり」に決定
こまちゆるキャラ

こまちゆるキャラ2


子ども企画スタッフによるお楽しみ企画「宝くじ」も実施。
一等は「8,000こまち」がもらえます
こまち宝くじ

最後は、子ども企画スタッフによる閉会式。
こまち開会式

終わっちゃうのはさみしいけど…
また来年あそぼうね~

ならしのこまちの通貨「こまち」は
来年も使えます。
取っておいてね。


子ども企画スタッフの子どもたちは、
「ならしのこまち」に来てくれる子どもたちに楽しんでもらいたい、と
12月から5回の会議をして、企画を考えたり
お札を作ったり、看板を作ったり
準備をしてきました。
この日は、開会式、閉会式と、
「ゆるキャラグランプリ」「宝くじ」を
企画、実施しました。

子ども企画スタッフには小学4年生~6年生の子どもがなれます。
また12月頃から活動しますので、ぜひ参加してくださいね

プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR