「わくわくトレジャーハント第2弾&やきいも」報告

2018/11/13 Tue

11月3日(土・祝)10:15~13:00  香澄公園にて
参加者、子ども27人、大人24人
スタッフ11人(中学生2人、青年2人、大人6人、パパ1人)
総勢62人で「わくわくトレジャーハント第2弾&やきいも」を実施しました。

この日は公園遊びに最高のお天気
集合時間前にはぞくぞくと小学生親子が集まってきました。

トレジャーハントブログ受付

まずは焼いもの準備。
さつまいもを新聞紙でくるみ、新聞紙ごと濡らして、アルミホイルでしっかり包みます。
これを集めてきた落ち葉がいっぱいの炉の中に入れたら
1時間ほどで美味しい焼いもができます

トレジャーハントブログ1

トレジャーハントブログ2

焼いもができる間、みんなで遊びます

まずは、みんなが仲良くなるために、手をつなぎ、電流ゲーム

トレジャーハントブログ4

そして家族ごとに自己紹介。
お名前、学校名、学年を、紹介します。
今まで知らなっかった同じ小学校の子がいたりして、
ちょっと嬉しくなったりします

トレジャーハントブログ3

そして、猛獣狩りに行こうよ ゲームの後、
トレジャーハントのグループに分かれます。

今日のトレジャーハントは、このステキな宝箱を開けるため
公園内のポイントを見つけ、ミッションをクリアし、
カギのありかを伝えるキーワードを集めてくるというもの

2018111216171420d_20181113095712084.jpg

宝箱が登場すると、みんなの冒険心は全開に

隊長から指令書をもらいいよいよトレジャーハントに出発です

トレジャーハントブログ5

指令書
トレジャーハントブログ指令書

ミッションは7個

かみひこうきを作って飛ばす
トレジャーハントブログ紙飛行機

ペットボトルを運ぶ
トレジャーハントブログペットボトル

どんぐりマンの指令により
どんぐりを箱いっぱい集める
トレジャーハントどんぐりマン

トレジャーハントブログどんぐり

トレジャーハントブログどんぐり2

トレジャーハントブログどんぐり3

この箱の中に何があるかな?
トレジャーハントブログ青い箱

くもの巣マンの指令により
全員くもの巣をくぐる
トレジャーハントくもの巣1

トレジャーハントクモの巣2jpg

どこかにかくれている“ならしど”を探す
トレジャーハントブログならしど

どこかにある“髪の毛の木”を探す

公園の中で出会うお題は、どれも小学生親の会メンバーの工夫が凝らされていて
子どもたちだけでなく大人も、みんなとても楽しそうに挑戦していました

全員見事全てのミッションをクリアし、カギのありかも見つけることができました

代表で開ける人を、ジャンケンで決めます。
トレジャーハントブログじゃんけん

宝箱のカギが開けられると・・・
そこにはたくさんのお宝が
トレジャーハントブログ宝


子どもたちみんな頑張ったので
隊長から「トレジャーハンター認定書」もらい
今日のトレジャーハントはおしまい。

アツアツの豚汁とホクホクのやきいもを食べました。
みんなで食べると本当に美味しいね

トレジャーハントブログ豚汁

トレジャーハントブログいただきます

トレジャーハントブログいただきます2

最後は炭でマシュマロを焼いて食べました。
火は熱いけれど、熱さを経験することも大切です。
トレジャーハントブログ焼きマシュマロ

最後は子ども劇場からのお知らせ
次の企画は・・・
「こまのおっちゃんのこまのサーカス こまであそぼう!」
12月1日(土)習志野市立大久保東小学校体育館にて
昼の部13:30~16:00 夜の部17:30~20:00
こまであそぼう!ブログ用チラシ

「こまであそぼう!」で、またお会いできると嬉しいです

企画終了後、元々のお友達はもちろん、
この日初めて出会いグループで行動した子どもたちも
公園で一緒に遊ぶ姿がありました。
子どものあそぶ力はスゴイ!とあらためて感じました。

トレジャーハントブログ集合写真


この企画は、ならしの子ども劇場会員で小学生の子を持つママたちが、
「小学生の子どもたちに楽しんでもらいたい!」
「何をしたら子どもたち楽しんでくれるかな?」
何回も集まって話し合い、準備をしてできたものです。

忙しい中集まることは、本当に大変です。
でも、集まってワイワイ話すこと、
みんなで何かを創り出すこと、
1人ではできないことも、みんなとならできる!
こんな体験が本当に楽しいんです

ならしの子ども劇場は、随時会員を募集しています
ぜひ、あなたも一緒に
この楽しさを体験しませんか

ダンボサークル発信企画「こまであそぼう!」事前活動報告

2018/11/12 Mon

10月28日(日)午後1時30分~3時まで
習志野一中近くのプローラ津田沼集会所和室で
「こまのおっちゃんのこまのサーカス こまであそぼう!」の事前活動として
“こまをまわそう”というイベントを行いました。

全体にハロウィンの飾りつけの中
当日、一般5人・会員3人の計8人が参加してくれました
当日スタッフはダンボサークルの大人6人・青年4人・高校生1人でした。

夢中になって絵を描いている子や
作ったビュンビュンこまのやり方を教えてくれる子等、
参加者とスタッフが和気あいあいと過ごせた時間となりました

ダンボ秋祭りブログ1

ダンボ秋祭りブログ2

ダンボ秋祭りブログ3

また、同じ場所では秋祭りが開かれていたので、
大人の方に子ども劇場のお知らせのチラシを配布したり、
時間が無くて作成が出来なかった子やちっちゃいちゃん7人に
ビュンビュンこまをあげたりしました。

秋祭り担当の方から「お祭りに来た子が少なかった」というお話しを聞いたのですが、
その中でも数人がこま作りに来てくれて良かったと思っています。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした

「こまのおっちゃんのこまのサーカス こまであそぼう!」は
12月1日(土) 昼の部13:30~16:00 夜の部17:30~20:00
習志野市立大久保東小学校体育館にて

こまであそぼう!ブログ用チラシ

どちらもまだまだお席に余裕があります。
ぜひ、おっちゃんの妙技を堪能し、
みんなでこま回しに挑戦しましょう!


ダンボサークル発信企画「親子で遊ぼう 秋のスポーツ大会」報告

2018/11/12 Mon

10月28日(日)9時半~11時 谷津奏の杜公園にて
谷津ブロックダンボサークル発信企画
「親子で遊ぼう 秋のスポーツ大会」を行いました。

参加者 6組14人(大人5人、子供9人)一般3組、会員3組、
スタッフ10人(青年4人、高校生1人、中学生2人、大人3人)

一般の申込み2組のキャンセルで、参加予定が会員2組だけとなってしまい
開催そのものも危ぶまれましたが、楽しみに来てくれる会員さんにパワーをもらい、
「せっかくだからやってみよう!!」 
「こまのサーカスや子ども劇場を沢山の人に知ってもらう機会にしよう!!」
と実施となりました

ドキドキの当日は、気持ちの良い秋晴れで絶好の公園日和

芝生の上に板を敷き独楽を広げて遊んでいたところ、
通りがかったおじいさんが懐かしそうにやってきて見事な手さばきでさっとこまを回したり、
『アートしよう』にも参加していた男の子が、遊んでいい?と寄ってきました。
こまが回ると皆で大拍手
こまが回ったときのうれしそうな様子がたまりません
参加者増?!と喜んだのも束の間、
彼は同日開催の幼児向け企画『秋の森たんけん&やきいも』へとお父さんと去って行きました。
森探検も楽しんでくれたかなぁ?・・・

秋のスポーツ大会_ブログ1

秋のスポーツ大会_ブログ5

とは言え、一般の方も3組増えて、スタッフも入れると総勢24人で秋の公園で、
チャンバラや、しっぽ取りで走り回り、色々なこまでも遊んで楽しい時間となりました。

秋のスポーツ大会_ブログ2

秋のスポーツ大会_ブログ3

秋のスポーツ大会_ブログ4


最初の予定では、『親子で遊ぼう』だったのですが、そうも言ってられず
青年も息を切らせて思い切り走ってました。
公園で走り回っている様子が生き生きと本当に楽しそうでした

一般参加で、この日はじめてのこまにすっかりはまった男の子に、
「ものすごくこま回しが上手なおっちゃんが来るよ。」と誘ったら、
「俺の方が絶対上手にできる!」と返事がかえってきました。
12月も来てくれるといいなぁ。と思います。

参加者の方から「いいお天気の公園で沢山身体を動かせて楽しかった。」
「昔遊びで子ども達が楽しく遊んでいる姿が見られて良かった」
「青空の下親子で走り回るとみんな自然と笑顔になれると再認識した。」
「色んなこまで遊べて良かった。12/1のこまのサーカスが楽しみになった」と感想をいただきました。

今回の参加者は少なかったとはいえ、親子で走り回ってとても楽しそうな様子、
独楽が回ったときのとても自慢げな子どもの様子を沢山見ることができて、
実施できて良かったなと思います。

奏の杜公園は、遊んでいる方や通りがかりの方も多い公園で、周りからもよく見えるので
ちょっぴりですが宣伝になったかなぁ。

今回も企画から準備から全面的に頑張ってくれた青年のスタッフ。
当日頑張って走ってくれた中学生、高校生。
そしてダンボの大人スタッフ、皆さん本当にありがとうございました!
お疲れ様でした
「こまのおっちゃんのこまのサーカス こまであそぼう!」は
12月1日(土) 昼の部13:30~16:00 夜の部17:30~20:00
習志野市立大久保東小学校体育館にて

こまであそぼう!ブログ用チラシ

どちらもまだまだお席に余裕があります。
ぜひ、おっちゃんの妙技を堪能し、
みんなでこま回しに挑戦しましょう!

三世代交流 ならしのきらっこ子どもまつり

2018/11/09 Fri

10月20日(土)10時~14時 旧鷺沼集会所 スタッフ大人5人

秋晴れに恵まれ、今年の「ならしのきらっこ子どもまつり」は
たくさんの人でにぎわいました。
昨年までは絵本の読み聞かせをしていましたが、
今ならしの子ども劇場は、
12月1日に行われる鑑賞例会「こまであそぼう!」に向けて
「こま推し」です!
こまの楽しさを伝えたい!と今年は「こまの工作コーナー」を行いました。
ブログ★看板


用意したのは、紙皿こま、つまようじごま、びゅんびゅんごまの3種類。
どれか好きなものを選んで子どもたちに絵を描いてもらい、
自分だけのこまを作ってもらいます。

午前中はたくさんの人が来てくれて、急きょ机を増やしたり、大賑わいでした。
たくさんの人が参加してくれた中で、一番の人気だったのはびゅんびゅんごま。
小学生だけでなく、小さな子を連れたお父さんやお母さんも懐かしい~」と
子どもと一緒に絵を描いてやり方を教えたり、
親子で楽しんでいる姿も多く見られました。
どの子も楽しそうに思い思いの絵を描いて、とても満足そう。
ブログ★親子で紙皿こま
 ママと紙皿にお絵かき。これもりっぱに回るこまです。

ブログ★親子でびゅんびゅんごま
 ママと一緒に共同作業。上手にびゅんびゅんごまを回せました♪

ブログ★真剣に色塗り
みんな色塗りは真剣です!

ブログ★びゅんびゅんごま兄弟
  自分で作ったびゅんびゅんごまを兄弟で回して見せ合っていました

そして出来上がったこまを回すと、描いた絵とまた違う模様が出てきてびっくり。
用意していたこまは、午前中に無くなったものもあって
急いで残りの材料で用意をしましたが、午後にはなくなり、
のべ140人の子どもが工作を楽しんでくれました。

この日用意した3種類のこまは、紙皿やペットボトルキャップ、
牛乳パックと材料は身近にあるものばかりで作れます。
自分で作って、うまく回せるまで少しだけ練習して、
回せるようになった時にはうれしさもあり、
子どもも大人も楽しめて、「こま」って単純なものだけど楽しみは奥深い!
きらっこ子どもまつりを通して感じました。
スタッフは大忙しでしたが、たくさんの親子、小学生が楽しんでくれた様子を見て、
元気をもらいました。

ならしの子ども劇場主催
こまのおっちゃんのこまのサーカス「こまであそぼう!」
12月1日(土) 習志野市立大久保東小学校 体育館で行われます。
≪昼の部≫13:10開場  13:30~16:00 (休憩あり)
≪夜の部≫17:10開場  17:30~20:00 (休憩あり)
チケット 前売り券800円 当日券1,300円 (3歳以上)


プロのこま回しの妙技を観た後は、自分でこまを回せるワークショップ付!
だれでも楽しめる「こま」。こちらもぜひ三世代で起こしください。

2019年度鑑賞例会 作品決定会議 

2018/11/09 Fri

10月14日(日)14:00~16:00(受付13:45~) 谷津公民館2F講義室
出席者:運営会員22名 子ども7名 (幼児2名) 書面表決53、不在者投票4、委任状2
 
「2019年度鑑賞例会 作品決定会議」を行いました。
作品決定会議はならしの子ども劇場で
来年度にどんな舞台作品を鑑賞するかを決める
大切で楽しい1年に1度の会議です。

ならしの子ども劇場では会員がこの作品を親子で観たい、
習志野の親子に届けたいと自分たちで決めた作品を、
自分たちで運営し、鑑賞例会を創り上げていきます。
それは舞台鑑賞体験が子どもの心を育てるために大切だと
考えているからです。
とはいえ、舞台鑑賞は小難しいことを考えなくても、とっても楽しいので
大人だけでなく、子どもたちも作品決定会議で作品を選ぶことは楽しみなのです。

当日の様子はといえば…


まずは色紙の抽選に投票。
昨年度ならしの子ども劇場の鑑賞例会にきてくださった
劇団のみなさんにお願いして書いてもらった色紙を
抽選でプレゼント!
舞台を見たときの思い出がよみがえります。
ブログ用 ★色紙
劇団さんの力作ぞろい。どれも素敵な色紙ばかりです
ブログ用★色紙投票
 どの色紙にしようかな~

参加者が鑑賞企画委員の作成した
「作品紹介パンフレット」を手に
会場に集まりました。
ブログ用 鑑賞パンフ
鑑賞企画委員が集めた情報がぎっしり詰まったパンフレット

会議の進行や、それぞれの係は鑑賞企画委員が行います。
準備は万端。
いよいよ決定会議が始まります。
今年はどんな作品に決まるでしょう。
ブログ用 開始前 会場の様子4


司会による成立確認や投票の仕組みの説明などを聞いて、
作品決定会議、スタートです!
ブログ★司会愛宕さん

作品の投票の前に、鑑賞企画委員が候補作品について説明をしました。
ふん装あり、手作りボードあり、熱弁あり、パソコンで映像を見せたり、
工夫を凝らした作品説明が行われました。
ブログ用★作品説明 ゴッコマン
        ゴッコマン現る!?

ブログ用★作品説明土田さん
  下見に行った情報もしっかり伝えます!

ブログ用★作品説明 島田さん1
 手作りのパネルを使って、作品の様子を伝えます

ブログ★作品説明 朴さん
しっかりと調べた情報を熱弁!! この熱意に心動かされた人もいたのでは!?


船橋子ども劇場 副理事長の方 からも
船橋の会員からの作品アピールの
紹介がありました。
ブログ用★ 柴田さん


いよいよ投票。どの作品に投票するか、最後まで迷います。
どれに入れようかな.。
ブログ用★大人投票4


開票です。1,2,3・・・、数をカウントしていく間もドキドキ。
決定の瞬間には歓声が上がりました。
ブログ★開票6

決定した作品は次の通りです。

幼児から小3推奨A 舞台劇 「ゴッコマンのだいじなもの」 CAN青芸
幼児から小3推奨B 人形劇 「はれときどきぶた」 人形劇団ひとみ座
小4以上推奨  人形劇 「ショ・ジョ・ジ」 江戸糸あやつり人形
小4以上推奨  芸能 「サーカスの灯」 ラストラーダカンパニー
             *「サーカスの灯」は船橋子ども劇場と合同例会



作品が無事決定した後は、お楽しみの色紙抽選会。
厳正なる抽選の結果、当選した皆さん。おめでとうございます♪
ブログ用★色紙当選者



今年度の作品決定会議は、鑑賞企画委員の個性あふれる作品紹介があったり、
書面表決の1位が当日の投票で逆転するなど、当日参加したから感じられる、
わくわくドキドキの詰まった決定会議でした。
鑑賞企画委員からだけでなく、参加した会員からの質問やアピールもあり、
会場は例年以上に盛り上がりました。会場にいた一人ひとりが当事者となり、
作品決定会議に参加していて、会議が終わった後、
とても楽しそうな顔で会場を後にしているのが印象的でした。
会員みんなが自分たちで選んだ大切な作品、習志野の親子に広め、
みんなで鑑賞例会を支えていきましょう。
そして会員みんなも楽しむことを忘れずに、4つの作品に取り組んでいきましょう。
作品決定会議を企画運営し、作品選びから活動をしてきた、
鑑賞企画委員のみなさんもお疲れ様でした!




プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR