柴田愛子氏講演会「お母さん、それは悩むことではありません」報告

2018/02/11 Sun

2月3日(土)10:30~12:30 谷津公民館 2階講義室にて
 ※本事業は「平成29年度地域づくり活動団体支援事業」として開催いたしました。


幼児の保育に携わりながら、講演会や著書、Eテレ「すくすく子育て」などで
子育て中のお母さんやお父さんに
「子どもに寄り添うことの大切さ」「子育ての楽しさ」を伝えておられる
柴田愛子先生を習志野にお迎えし、講演会を開催しました。
CIMG4778_convert_20180211164923.jpg
CIMG4772_convert_20180211164713.jpg

会場ではならしの子ども劇場の活動の紹介もさせていただきました。
 CIMG4775_convert_20180211165026.jpg
CIMG4776_convert_20180211165133.jpg


「なるほど!」そんなお話がいっぱいでした。
柴田先生のお話は、とても明るくてユーモアたっぷり。
聴いているだけで元気が出てきます。
そして楽しく笑っているうちに「目からうろこ!」「そうだったのか!」という
気づきが沢山ありました。

CIMG4786_convert_20180211165226.jpg

「若いころ、勤めていた幼稚園で雨が降ったら外に出てはいけません、っていうルールがあったの。
なぜですか?って他の先生に聞いたら、風邪をひくからですって言うんだけど、
私は、なんで?って思ったの。
だって、雨の日にしか出来ないあそびってあるでしょう?
鉄棒の上にたまった雨粒を指でつーっと落としていくのなんか、
たまらなく楽しいのよね」
最初は、「え?雨の日は外に出ないの当たり前よね」
と思ったお母さんが大半だったと思います。
けれど、お母さんたちの表情が、
そうか、なるほど、うんうん、という様子に変わって行きました。

CIMG4792_convert_20180211170343.jpg

「大人ってね、子どもにね、つい話して理解させようとするのよね。
そういう場合、たいてい話が長くなるの。そうでしょ?」。
どのお母さんたちも思い当たる節があり、思わず「あ~、そうかも」とため息。
「ところが話しても話してもどうも手ごたえがない。聴いてるの?って思っちゃう。
その時お母さんって『ねえ、わかった?』って聞くのよね」。
会場のお母さんたちは「うんうん」「おっしゃるとおり…」とうなずきます。
「そんなのわかるわけないわよね。わかったってうなずいたとしたら
『わかった』って言っとかないと余計に怒られるな、って思って言ってるんだと思うの」
みんなわが子のそんな顔、見たことがあります!もう、参加者みんなで大笑いになりました。

CIMG4793_convert_20180211165528.jpg

心が軽くなりました
親として日ごろ良かれと思って子どもに言っている言葉が、
実は子どもをコントロールしようとしていたり、
心を見ようとしていなかったりすることがあるのですね。
でも、柴田先生は、そんなお母さんたちを叱ったり指導したりしません。
「子育ては自分に合うやり方でいいのよ」
「子どもと一緒に面白がって」
と、優しい言葉をかけてくださいました。

幼児の子育てを中心にしたお話でしたが、
一貫して話されていた「子どもの育つ力を信じる」という視点は、
どの世代の親にもとても勉強になるものでした。
これから、折に触れ思い出したい言葉がたくさん詰まった講演会でした。


最後はみんなで豆まきをしました!
ちょうどこの日は節分でした。子育てのもやもやとイライラをみんなで追い払おう!ということで、
講演会終了後、柴田先生も一緒に参加者全員で豆まきを行いました。
小学生ママが扮した赤鬼青鬼が登場。みんなで「鬼は外!」と思い切り豆を投げました。

IMG_1287[211]_convert_20180211170553

豆まき中の写真は、みんなで夢中で鬼退治をしていたので誰も撮っておらずありません。残念!
皆さんお疲れ様でした。


アンケートから
「つらいと思っていた子育て。大人の思うようにしたいからだったのだ!!と気づきました。笑いありうなずきありで、とても充実した2時間でした(30代)」
「笑いました。泣きました。心が柔らかくなりました。沢山のヒントをいただき心が軽くなりました(30代)」
「~でなければいけない、という子育てに縛られていた気がします。子どもが小さい頃に聞きたかった!と思いました。今日からもう少し楽に子どもと向かい合えそうです(40代)」
「先生のお話は孫の様子と重なり、納得のいくことがばかりでした。子どもの声、姿をよく見たいと思います。ありがとうございました(60代)」
他にも多数お寄せいただきました。
講演後、柴田先生もひとつひとつ丁寧に読んでくださいました。

ご来場くださった皆さん、有難うございました。
子育て、悩むこともありますが肩の力を抜いて楽しんでいきましょう。
柴田先生、習志野のお母さんたちへ
あたたかいメッセージを沢山有難うございました。

ちっちゃいちゃん親子の会「柴田先生の講演会に向けて」報告

2018/01/31 Wed

1月24日(水) 事務所にて

2月3日に開催される柴田愛子先生をお迎えしての講演会「お母さん それは悩むことではありません」に向け、
ちっちゃいちゃん親子の会のメンバーで準備を行いました。

まずはみんなでイメージの共有をしました。
講演会に集まるお母さんたち、きっとみんな育児、家事、仕事に日々頑張っています。
だから、講演会とはいえ会場はやわらかい雰囲気にしようと考えました。
柴田先生といえば…
小さなようちえん「りんごの木」を運営されているので「りんご」。
そしてなんといっても「親子」。
お花も飾りたいな。
でもどうやって?
そこであるお母さんが「切り紙でやってみてはどうかな?」と提案、
みんなからは「いいね」「きっと可愛く仕上がる!」との声があがり、
方向性が決まりました。
ブログ用 みんなで作業
小さい子たちは、ママたちが手を動かしている間、先輩ママと遊んで過ごしました。
この間までつかまり立ちが精いっぱいだった女の子。
事務所の中を自在に歩きまわり、扉を開けたり閉めたり。
「バイバイ」までできるようになっていました。
昨年生まれた男の子も、首が座ってりりしい顔立ちに。
どちらも終始ごきげんで遊んでいました。
かわいいお目目で見つめられ、先輩ママたちの顔もほころびます。 

「今日は用があって顔を出すくらいしかいられないんです」というお母さん。
そこでお家で看板を作ってきてくれました。完成したものを持って到着。
ブログ用 看板

素敵な作品が加わって、一気に準備が進みます。
得意な人が得意なことをどんどん進めます。
レイアウトを考えたり、折り紙の色を選んだり、切ったり、貼ったり。
作業しながらも、おしゃべりは止まりません。
ブログ用作業2

そうこうしているうちに、あっという間にお姉ちゃんたちのお迎えの時間。
帰る人、残って作業を行う人など作業を分担しました。
あとは少し仕上げをして完了、というところまで作業が進みました。

作業を通して、講演会が間近なことを実感し、期待が膨らむ時間でした。
柴田先生にお目にかかれるのは、もうすぐです!
ブログ用 題字

柴田愛子氏講演会
「お母さん、それは悩むことではありません」
日時…2月3日(土)10:30~12:30
場所…谷津公民館 2階講義室
定員…60名
参加費…1,200円
参加申し込みはNPO法人ならしの子ども劇場まで(電話047‐451-3676)
※保育受付は定員に達しましたので締め切りました。


ディズニーサークル「ともだちや 看板&プレゼント作り」

2018/01/29 Mon

ディズニーサークル
「ともだちや
   看板&プレゼント作り」
1月21日(日)13:30~15:30
ならしの子ども劇場事務所
参加者 会員子ども5人 大人5人



2月に行われる鑑賞例会
「ともだちや ‐あいつもともだち‐」の
看板作りとプレゼント作りを
行いました。

あらかじめお母さん達が考えておいて
くれたアイデアを基に、
それぞれ製作に取り掛かりました。

お話に登場する
オオカミやキツネのイラストに
塗り絵をする子ども達。

看板ブログその1


看板の文字を立体的に見せるために、
ダンボールを切り抜く
高校生と小学生の合同チーム。

看板ブログその2


動物の足跡のスタンプをペタペタ押す
小学生チーム。

看板ブログその3

他にも看板の絵を立体的に
見せるための工作をしてくれた
お母さんと子どもたち。

看板ブログその4


サイズが大きいので作るのが大変かな
と思いましたが、みんなで協力して
素敵な看板が出来ました。

看板ブログその5


劇団さんに渡すプレゼントは
「ともだちや」のポスターに描かれている
ヘビさんの模様からヒントを得た
万年カレンダーにしました。

看板ブログその6

白と黒のフェルトに数字を書き、
交互に並べて市松模様にした
オシャレなカレンダーです。


看板とプレゼントはぜひ当日、
会場で見て下さいね!


クリスマス会から今回の看板作りと、
続けて集まる機会があった
ディズニーサークル。

普段はなかなか会う機会のない子ども達も、
和気あいあいと楽しそうに
看板作りをしている姿を見て、
みんなで集まるっていいなぁと
改めて思いました。

看板ブログその7



『劇団うりんこ』による鑑賞例会
「ともだちや -あいつもともだち-」は、
2月25日(日) 習志野市民会館
開場 17:30 開演 18:00 終演19:05

チケット発売中です!
みなさん、観に来てくださいね!!

作って食べよう♪釜揚げうどん

2018/01/29 Mon

1月20日(土)11:00〜13:30
谷津公民館 調理室
はぴはぴメンバー11組

体調不良が心配になる時期でしたが、今回もお休みはなく
11組みんなでうどん作りに参加してくれました調理室からは
お出汁のいい香りが漂ってきて「いい匂い〜!」とみんなが
ニコニコ笑顔で入ってきてくれましたよ。
うどんの作り方をしっかり聞いて、さぁSTART
サラサラの粉が水を混ぜて
だんだん変化していく感触を親子で楽しんでいました。

こねこね
ベタベタしてきたね

次は生地を足でふみふみしています。
「おいしくなぁれ」と
気持ちを込めながら一生懸命ふみふみ
子どもも、大人も夢中です

ふみふみ
「おいしくなあれ

生地を伸ばしたら包丁で1本1本丁寧に
切っていきます。昨年のうどん作りを経験した
子どもたちもいて、最後まで自分の力でやりきって
いる様子もあちこちで見ることができました
同じ体験だからこそ積み重ねていく面白さ、大切さが
あるんですね。「これおぼえてる!」
「前はできなかったけど今度はできるかも!」
子どもたちの誇らしげで真剣な表情がとても印象的でした。
初体験の子もとなりのお友だちにたくさん影響されて
積極的に参加していました
そしてお母さん、お父さんが子どもたちの気持ちを大切に
見守ってくれたことで、ゆったりと温かな空間が生まれていました。

うどん切る
自分でできたよ

茹で上がったうどんをみんなでさっそくいただきます!
みーんな本当にいい顔で食べています。自分たちで
作ったうどんはおいしいね

いただきます
全部食べちゃうぞ

最後は「ともだちや」の読み聞かせでおしまい

絵本2

お友だちに作り方を教えて一緒にやってみたいと言ってくれた
お母さんもいましたよ。たくさんの仲間とぜひ楽しんでみてくたさいね
次回はプロの劇団と一緒に遊ぶ劇ごっこあそび「まいごのこねこちゃん」です!
お楽しみに

ディズニーサークル「クリスマス会」

2017/12/26 Tue

ディズニーサークル
「クリスマス会」
12月17日(日)11時~14時
旧鷺沼4丁目集会所
参加者 会員子ども6名 大人4名


毎年恒例のクリスマス会。

この日集まって来たのは、
会員の親子のみでした。

みんな同じ小学校ですが、
学年が変わると校舎も違い、
「何組?何先生?」などと会話が弾みます。

何度かサークル会で顔を合わせるうちに、
何となく遠慮無く話せる様になって来ました。
少しずつでは有りますが・・・

クリスマス会0170ブログ1


これが地域でサークル会を持っている
大切な理由の1つだと思います。

今回はクリスマス会と同時に
来年スタッフを担当する
鑑賞例会「ともだちや」の
事前の意味合いも有ります。

まず折り紙を使ってクリスマスリース作り。
何枚もの折り紙を組み合わせて作りますが、
ベルの折り方が難しくて
大人も苦戦!

クリスマス会0179ブロブ2



何とか仕上げていきますが、
子ども達の個性も様々です。

夢中で最後まで丁寧に完成させる子。

クリスマス会0185ブログ用3



途中で卓球を始める子。
誘われて一緒に始める子。

クリスマス会ブログ用4



折り紙のキャンドルで
キャンプ遊びを始める子。


色んな事をやってるけれど、
皆とても良い雰囲気です。

クリスマスリースを作るのは
大人のアイディアでしたが、
子ども達が集まり、学年を越えて
交流するのが目的なのだから、
その点ではOKです。

リースも何とか形になったしね・・・ (^^♪

クリスマス会0187ブログ用5



お昼の準備をしている間に、
子ども達には、絵本の読み聞かせ。
『ともだちや』シリーズより、
「ともだちごっこ」。

クリスマス会ブログ用9


「読んだ事ある」 とか「知ってる」と
声があがります。

いくつになっても誰かに本を読んで
貰うのは嬉しいみたいです。


そして、ホットドックの準備完了。
「お腹空いた~!」の声を合図に
「じゃあ、食べよう」という事に。

クリスマス会ブログ用6



他のサークル会で食べていた
IKEAのホットドックセットを試したくて、
今回はそれを用意しました。

安いし、美味しかったので、
また今度も食べる機会を持つことに。

小学生でもマスタードやピクルスを
好んで食べていたので、
大人はちょっとビックリ?

サークル会だから試せたし、
新しい発見でもありました。

そのあと、今回は出席できなかった
会員さんが差し入れてくれた
お菓子をいただくことに。

「普通に分けたんじゃ楽しくない」と、
“お菓子争奪じゃんけん大会”
はじまり、はじまり~。

急に始めたけれど、
めちゃめちゃ盛り上がりました。

クリスマス会0193ブログ用7



じゃんけんをして取るのが
楽しいんだね。

クリスマス会0195ブログ用8



取ったら食べ切らず、
自分の物だからと
机に置いたまま、
また卓球大会が再開してました(笑)

2月の鑑賞例会「ともだちや」では
子ども達も協力して一緒に取り組もう!と、
大人から話をしました。

子ども劇場の会員ならではの、
役割を持って関わる大変さや
楽しさを感じて貰えたら
良いと思います。

次回は看板とプレゼント作りで
年明けに集まります。

子ども達から
ホットドックの注文も
受けました。

ほのぼのと良いクリスマス会になりました。

また皆笑顔で集まろうね(^^♪
良いお年を!!
プロフィール

ならしの子ども劇場

Author:ならしの子ども劇場
 
 
ならしの子ども劇場は、
子どもも大人も、ともに
成長できる...そんな場所です。
子どもたちが安心して生活できて
大人も安心して子育てできる
そんな社会になるように
活動しています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR